2歳息子のトーマス(プラレール)熱が再び!緑のトーマスに、黒いジェームス、チョコレートパーシーなどのレアキャラまで欲しがるように。

現在2歳半の息子がトーマス(プラレール)にハマり出したのは1歳過ぎからでした。

その後もずっと好きは好きでしたが、少し熱が冷めつつあるかなぁ…と思っていた矢先!

息子のトーマス(プラレール)熱が再び燃え上がっている今日この頃です。

トーマスのプラレールは、貰い物も含めてほぼ一式揃っているのですが・・・

どこで覚えたのか(…きっとyoutubeだな。)期間限定とか廃盤とかのレアキャラを欲しがるようになりました。

家にいる間はほぼプラレールに張り付いて、トーマスとその仲間達を走らせ続けている息子。

「電池が勿体ない!!」・・とは言わず、温かく見守ることにしています。

因みに、そんな息子の我が家でのニックネームは『ソドー島の管理者』です!笑。

緑のトーマス!黒いジェームス!チョコレートパーシー!・・何ソレ?

突然息子が、上記の3種類を欲しがるように。

・・って、いやいや待って。

トーマスは青色やし、ジェームスは赤って決まってるやん!

しかもなんでパーシーがチョコレートやねん!

またまた面白い事言い出したわ〜!笑

とかなんとか最初は流していたのですが、あまりに欲しいと訴える真剣な息子。

まさかねぇ…?と思って検索したら・・・

全部ほんまにおるーーー!(驚き)

しかもちゃんとしたエピソード付き!

息子、絶対youtubeで見て覚えたんだな。レアキャラって欲しくなるよね〜。

って事で、簡単にご紹介します。

緑のトーマスと、黒いジェームス

トーマスってもともと緑色って知ってましたか?!

メインランドからソドー島にやってきた頃のトーマスは、なんとボディが緑色だったんです。ほぉ〜。

そんでもって、そのトーマスがソドー島にやって来た頃のジェームスは真っ黒だったというお話。

2016年10月に発売されたのが…

この『みどりのトーマス&真っ黒なジェームスはじめて物語セット」

孫の熱意に負けて(?)じいじ、ばぁばが購入してくれました。良かったね。

もうね、息子大興奮ですよ。

どこか自慢気です。

どこに行くにも持ち歩いています!(落とさないでね〜。汗)

チョコレートパーシー

(画像参照:楽天市場)

ちょっと見た目ホラーですよね〜!!顔怖い・・。

チョコレートパーシーという存在知らんかったら、「どしたん?!」ってなりますよね。

でも息子は非常に欲しい様子。

因みに “パーシー自身にチョコレートがかかっている” から、「チョコレートパーシー」という名前が付いているようです。

なんでチョコがかかってるの……?と不思議に思い調べると、

どうやら『きかんしゃトーマス』の中で、パーシーがチョコレート工場に突っ込んで、チョコまみれになってしまうエピソードがあるらしい!

です。ホホォ。

でもこれちょっと高いんですよねー。(遠い目)

これは何かのご褒美にプレゼントですね。

もうちょっと安い、手コロでチリンチリンするタイプもあるんですけど・・

息子「これ、ちゃう!ちゃんと動くやつ!!」・・だそうです。

これでええやん…これやったらすぐにポチッと買うたげるのに…。

こうして『トーマスとその仲間たち』への熱が再び燃え上がっている息子は、今日もプラレールに張り付いてソドー島を管理しているのであります。

●まとめ●

トーマス(プラレール)をこよなく愛している現在2歳の息子。

念願の緑のトーマスと黒いジェームスをゲットして、気分は上々です。

残された願いは『チョコレートパーシー』

そのうちゲットできるといいね。

トーマスで後1〜2年は遊んでくれるかなぁ…。プラレールに必死になる姿もいつかは見られなくなると思うと、今からちょっぴり寂しいです。

思う存分楽しんでおくんだよ〜。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

asapon

四国在住、30歳で第一子を出産した新米ママ。 アトピーを持っていまして、現在脱ステ7年目(ステロイドをやめる治療法)中です☆アトピーはすっかりキレイになりました! 妊娠から出産、育児、アトピーについての情報を主に発信しています。