【画像あり】トーマスのプロジェクター口コミ!徹底解説します。種類は?価格は?電池は?

「きかんしゃトーマスおやすみまえの7つのおはなし プロジェクターBOOK」という商品をご存知でしょうか?

懐中電灯型のプロジェクターで、壁や天井にトーマスのキャラクターを映し出せるという優れもの。

前から気になっていたんですがついに購入しました。

今回は「きかんしゃトーマスおやすみまえの7つのおはなしプロジェクターBOOK」の口コミ、おはなしやキャラクターの種類、価格や電池についてお伝えします。

トーマスプロジェクターとは?

このプロジェクターは、懐中電灯型のライトにカラーフィルムを差し込んで、部屋の壁や天井に投影できる小型の映写機です。

このライト、かなり小型で片手に収まりそうなくらい!

実際に持つとこんな感じです。

コンパクトなので邪魔になる事なく収納できますよ。

投影できるカラーフィルムは全部で7種類!
それぞれのおはなしに対応しています。

各フィルムには8つの場面がセットされていますから、全部で56枚の絵を映し出す事ができます。

カートリッジは回転しますので、場面をどんどん切り替える事ができます。
きかんしゃトーマスおやすみまえの7つのおはなしプロジェクターBOOK ([バラエティ])

トーマスプロジェクターのキャラクター

トーマスプロジェクターにはいろんなキャラクターが出てくるので、息子もご満悦の様子!

●トーマス
主人公。みんなの人気者の青い蒸気機関車。毎日荷物やお客さんを乗せてソドー島を走るよ!

●パーシー
緑色の蒸気機関車。トーマスの1番の友達で郵便配達の仕事をしているよ!

●ゴードン
「なんてこった」が口ぐせのちょっと偉そうなやつ。

●ヘンリー
緑色の大型蒸気機関車。心配性だけど綺麗好きで優しい性格。

●エミリー
綺麗な緑色の女の子機関車。サッカーチーム「ソドーユナイテッド」の大ファン。

●ビクター
ソドー島の整備工場の責任者。

●ディーゼル
オイルが燃料の黒い機関車で、蒸気機関車達をライバル視している。

トーマスプロジェクターの7つのおはなし

この中に収められているおはなしは全部で7つ。ご紹介します。

トーマスときりん(黄色のフィルム)

ソドー島の新しい動物園にきりんを運ぶトーマス。ところが予期せぬハプニングが。

ワクワクし過ぎて待ちきれなかったトーマスは飼育係を待たずに出発してしまう。さあここからが大変。

エドワードやパーシー、トップハム・ハット卿なんかも登場するハートフルな第1話です。

パーシーはパーシー(緑色のフィルム)

憎めないキャラでおなじみの緑の機関車パーシーは郵便配達担当。

しかしヒョンな事からゴードンに憧れて暴走するパーシー。つい調子に乗ってしまいます。

そんなかわいいパーシーの魅力満載の第2話。

ヘンリーと謎の箱(深緑のフィルム)

ヘンリーはトップハムハット卿から頼まれた大切な箱を無くしてしまったと、勘違いして走り回るお話。

ゴードンと大掃除(青色のフィルム)

ゴードンがゴミ処理施設で働く事に。

はじめはやる気を出さないゴードンが心を入れ替えていく感動ストーリー。

ビクターはおおいそがし(赤色のフィルム)

ビクターはトップハムハット卿にいいところを見せたくていろんな修理を安請け合いしてしまいますが・・・

トーマスやエミリーやゴードンなどいろんなキャラクターに出会えるおはなしです。

エミリーと洗濯物(オレンジのフィルム)

エミリーは大好きなサッカーチーム「ソドーユナイテッド」の開幕戦を楽しみにしていました。

機関車達はそれぞれ選手を載せたり、サポーターを運んだりしているのに、エミリーに与えられた仕事は汚れた洗濯物を運ぶ仕事。でもその洗濯物は実は・・・

ディーゼルの特別な荷物(グレーのフィルム)

ディーゼルは子豚を運んで子供達から歓声を受けているジェームスに嫉妬して対抗します。

でもうまくいきません。我に帰ったディーゼルが自分の本当の仕事を成し遂げた時子供達が歓声をあげるというおはなし。

トーマスプロジェクターの価格

店頭価格やネットでは大体1600円前後

トーマスプロジェクターの電池

LR44というボタン電池が3つ

トーマスプロジェクターのマイナス面

マイナス面は、電池が結構いることです。
LR44というボタン電池がなんと3つも必要。

最初はボタン電池付きで売っていますが、備え付けの電池ってすぐ切れやすいので、あらかじめ予備を購入しました。

3つってのが中途半端で、ボタン電池が2個セットなんで結局2つ買わないといけません…。

もう一つのマイナス面。それは、絵を映し出す時に手動でスイッチを入れ続け(押し続け)なければいけないこと…。

コレ、自動だったら本当に助かるのに…。手が疲れたぁ〜なんて気を緩めたら、プロジェクターも消えちゃいますのでご注意を。

まぁこれもすぐに慣れたので、そこまでマイナス面とは感じなくなりましたけどね。

トーマスプロジェクターとうちの息子

トーマスプロジェクター!ガチヤバです。

うちの息子、テンション上がりまくり。
かなり喜んでいます。

と言ってもうちの場合、興奮するというよりは満足しているというのか、納得しているというのか、意外と静かに見守って見ている感じ。

トーマスプロジェクターを映し出した途端、大人しく見つめています。

小さなライトなので壁や天井なんかを自在に映し出せますので、息子もその光を追いかけています。
映し出された絵にタッチしても掴めないのがもどかしそう(笑)

我が家では主に夜寝る前に使っています。

1階で遊んでいて連れて行こうとしても嫌がっていましたが、プロジェクターを誘導灯がわりにすると、まるで催眠術にかかったかのように後を追っていきます。

そしてベッドイン!

ベッドの上の天井はもちろんプロジェクター。

上を見ながら1話だけおはなししてあげると、真っ暗にしてもそのまま寝付いてくれるという、超〜超〜超ありがたい存在になっています!!!

このプロジェクター。結構明るいんですね。

なので外でも外壁にでっかく映し出せたり道路にも映し出せたりして、とても面白いですよ。

●まとめ●

「トーマスおやすみまえの7つのおはなしプロジェクターBOOK」は子どもと一緒に大人も楽しめるおもちゃです。

作りもシンプルでライトも小さいので、持ち運びも収納も楽々。

お子さんとのコミュニケーションにいいですよ。
きかんしゃトーマスおやすみまえの7つのおはなしプロジェクターBOOK ([バラエティ])

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

asapon

四国在住、30歳で第一子を出産した新米ママ。 アトピーを持っていまして、現在脱ステ7年目(ステロイドをやめる治療法)中です☆アトピーはすっかりキレイになりました! 妊娠から出産、育児、アトピーについての情報を主に発信しています。