末っ子女子の特徴とトリセツ(取扱説明書)

子どもの時から注目の的。

常に周りに家族がいて、皆にかまわれて愛されて‥それが当たり前のこととして育ったのが末っ子女子です。

親も第一子には全てのことに力が入りますが、下になると子育てに余裕が出てくるものです。

すると、第一子には厳しかったことも末っ子に対しては超甘かったり‥。

そうした環境の中で育つのが「気楽さ」「天真爛漫」といった、末っ子ならではの無邪気さや素直さです。

そんな末っ子女子ならではの取扱説明書!・・を、末っ子女子を代表して書いてみたいと思います。

末っ子女子のトリセツ(取扱説明書)

大人になっても甘えたい

末っ子女子の心の奥底にいつもあるのが‥

『誰かしてくれないかな〜』という気持ち。基本、他力本願です!!

生まれた時からいつも誰かが面倒を見てくれていた、そんな自分の立場を心得ているので、

「これをして欲しい!」「なんとかして〜」「助けて!」「ひと口ちょうだい!」

そんな言葉が簡単に口からポンポン出てきます。

自分のして欲しいことを素直にお願いできる、という点では甘え上手です。

自分でやれば出来そうなことでもお願いしちゃうので、ある意味抜け目がないとも言えます。

そんな甘えんぼの末っ子女子には、是非その甘えを聞いてあげてください(笑)

基本、「自分でやれば?」「自分で頑張れば?」とか言われるのは嫌いです。心がプルプルします。

「はいはい!」とお願い事をしてくれる人に懐く習性があります。

即!行動派(深く考えない)

末っ子は、常に年齢の近い兄や姉と行動したり遊ぶ時間が多くなります。

これによって、社会的な枠組みや評価にこだわらない自由な考え方、行動に繋がっていきます。

「こんなことしたら迷惑かな?」なんて考えるより前に、即行動!

『とりあえずやってみよー!』精神が半端ないです。

で、とりあえずやってみてダメなら『仕方ないか』と諦めも早いものです。

この辺りは第一子からすると理解できない部分。

それでも「とりあえずやってみよー!」と行動したがる末っ子女子に、ある程度付いて行ってあげるのが正解。

型破りなところはありますが、その行動を見守ってあげてください。

「勝手にすれば?」とか言われるのは1番の禁句。『見捨てられた』と感じると、本当に勝手に消えてしまうことも・・。

でも、本当に危なっかしい時は全力で止めてあげてくださいね(笑)

結構、陰で努力している

末っ子は運動や勉強など、あらゆる場面で「上にはかなわない・・」というくやしい思いをし続けています。

なので、実はものすごーく負けず嫌いです!

筆者も2歳上に姉がいますが、とにかく同じ事をしても負けていくばかり‥(当たり前ですけどね)

なので、いつも心の中で『どうにかして勝てないか』と試行錯誤しているわけです。

ある日、そろばん塾に通っていた時、姉の解けない問題を自分は解けた!というミラクルが。

まだ5歳くらいだったと思うんですけど、その時のことだけは何故か鮮明に覚えているんですよね。よっぽど嬉しかったんだと思います。

そこから、そろばんに力を入れ出した私なのでした。

いつも上と過ごし真似をする末っ子は、人に何かを聞いたり教えてもらうことに全く抵抗がないということも、あらゆる面で「伸びていく」要素だと言えます。

「お兄ちゃんより遠くに投げたい……お兄ちゃんに勝ちたい!」と、一人でボールを投げる練習をするのは末っ子に多く見られることです。

実際に活躍するスポーツ選手の多くが末っ子である、という統計も出ています。

例えば、イチローさんや、錦織圭さん、羽生結弦さんなどがそうです。

陰で頑張っていることを褒めてあげると、末っ子の心はとにかくくすぐられます!

全く頑張っていないように見えながらも、実はめちゃくちゃ頑張っているのが末っ子です。

「◯◯ちゃんが努力していること、知っているよ!」なんてフレーズ、いいですね。努力を認めてあげると、もっと頑張ろう!と思えるものです。

年下は苦手

これは末っ子女子あるある!ではないでしょうか。

年下といるのが苦手、と言うか‥どうすればよいか分からなくなる空気感があるんですよね。

『あれ、この中で私が1番年上だ』という状況になると、まぁ落ち着かない落ち着かない。

あれやこれやと気を遣いすぎて疲れてしまうことも。

基本年上に甘えて生きてきた末っ子女子ですので、反対に年上といるとものすごーく落ち着きます!気楽です。

妹扱いされると、末っ子女子は安心感からありのままをさらけ出せますよ!

嘘がつけない

『絶対内緒ね!』と言う内緒話を誰かに言いたくて言いたくてウズウズするのは‥末っ子女子の特徴です。

内緒にするのを守れても、あれこれと聞かれると上手に嘘がつけずバレバレ。

ポーカーフェイスなんて出来やしません!

かと言っても、誰かれ構わず話してしまうことを絶対しないのも末っ子女子。絶対的に信頼を寄せる家族やパートナーのみです。その辺はわきまえているのです。

そんな末っ子女子には・・人にはバレてはいけないような重要なことは話さない!というのが1つの優しさです(笑)

でも嘘がつけないのも、末っ子女子の素直さの表れであり良いところですね。

小さな頃から、思春期にいたっても、1日の出来事を包み隠さず家族に話すのも末っ子女子の特徴では?

 
 
 

末っ子女子の特徴とトリセツのまとめ

子どもの時から大勢に囲まれ愛されてきた末っ子女子。

その特徴とトリセツ(取扱説明書)を、末っ子女子を代表してまとめてみました。

友人にも末っ子女子がたくさんいますが・・基本皆こんな感じです!

末っ子女子のトリセツ、参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

asapon

四国在住、30歳で第一子を出産した新米ママ。 アトピーを持っていまして、現在脱ステ7年目(ステロイドをやめる治療法)中です☆アトピーはすっかりキレイになりました! 妊娠から出産、育児、アトピーについての情報を主に発信しています。