末っ子の性格|プラス面とマイナス面について。仕事、人間関係について解説します!

末っ子の性格といえば、皆さんどんなイメージをお持ちでしょうか?

マイナス面なら甘えん坊とかワガママ、ちゃっかり者・・・などを思い浮かべるかもしれません。

これを書いている私も、実は末っ子です。(超〜末っ子気質です。笑)

末っ子にはプラス面もたくさんあるんです!

仕事面や人間関係についても書いていきたいと思います。

末っ子の性格

マイナス面

◉わがまま

末っ子は大抵、親が子育てに慣れてきて力が抜けていたり、怒る気力も無くなってくる分、甘やかされて育ちます。

兄や姉なら決して許されなかったであろう事も、末っ子の場合すんなりやらせて貰えたことでしょう。

門限の時間が兄や姉の時に比べて緩かったり、お小遣いもすんなりくれたり。

また歳が小さいため周りから可愛がられたり、物を何でも買ってもらったりしていくうちにわがままになっていきます。

また親は、どうしても初めてのことばかり経験していく長男長女に注目していきがちですので、下の子はいい意味でも悪い意味でも放ったらかしになってしまいます。(親はどの子も同じように子供たちを愛していますが、その表現方法は変わるものです。)

このように可愛がられやすい事と、自由さが末っ子をわがままにしていくのかもしれません。

◉自己主張が強い

これは先のわがままとも関連があるのですが、自己主張が強いという点です。

生まれた時から末っ子には、すでに兄や姉というライバルがいました。

末っ子は親の愛情を獲得する手段として、自分をアピールするようになるのでしょう。

アピールする動機となるのはライバル心です。

兄や姉よりも目立って親から構ってもらいたい、あるいは一歩も二歩も先を行く兄や姉と同じように見られたい…という思いから周りと比べたがるようになり、アピールするようになります。

ライバル心の強い事は良い場合もありますが(後述します)、あまりにもこれを表に出し過ぎると周りに嫌われる原因となってしまいます。

組織の中でもワンマンなプレーが目立ってしまうタイプの末っ子は気をつけなければなりません。

◉仕切りたがるが無責任

何でも思い通りにしようとする末っ子は、何かと口を出して仕切りたがるところがあります。

偉そうだったり、細かく指示して周りの人間を動かそうするところがありますが、いざトラブルが起きるとなると逃げ出したり責任転嫁するのが上手です(^_^;)

面倒な事が嫌いな末っ子は、面倒が起こると知らんぷりするところもあります。

思い通りにしてきた性格からか何でも自分で決めていくため、周りの人が振り回されることも多いでしょう。

◉ずる賢い

上の歩み方を見てきた末っ子は、上の子がしてきた成功も失敗も見る事ができ、知恵がついてきます。

こうすれば怒られるけど、こうすれば上手くいく!みたいなものを感じ取っていくため、悪く言えばずる賢く卑怯になってしまいます。

あまりにも自分の利益ばかり優先していくなら、周囲の仲間から嫌われてしまいます。

プラス面

世の中で活躍している人が多いのも末っ子の特徴の一つです。プラス面を見てみましょう。

◉メンタル面の強さ

末っ子はとにかくメンタルの強い人が多いです。

競争心や向上心が人一倍強く、好きな事を突き進んで行なうところがあります。

それで1度火が着くと、どんな困難をも物ともしない気持ちの強さで物事を成し遂げていきます。

わがままや自己主張の強ささえもプラスに働いて、積極的でやる気があると評価され上司受けもいいでしょう。

自分のアイデアや方法を貫いていくため、世の中で結果を残していく事が出来るのは末っ子なのです。

末っ子はリーダーには不向きですが、個人プレーは得意です。スポーツ、芸術、営業などでどんどん結果を残していくでしょう。

 

◉人の懐に入るのがうまい

甘え上手な末っ子は友達も多く、上司受けもいいでしょう。

人がなぜ怒るのか、喜ぶのか…などを幼い頃からずっと観察してきたので、大人なってその能力を発揮していきます。

人に頼るのが上手な末っ子は、何でもすぐに聞いて吸収していく事が出来るので、上達も早く結果を残していきます。

 

◉身の回りの事をきちんとしている

ちゃっかり者の末っ子は意外にしっかりとしていて、貯金や身の回りの管理はしっかりしています。

子供の頃は兄や姉が力が強く、自分の物をしっかりと守らなければ奪われたりする!という経験をしてきたからかもしれません。

 

◉競争心や向上力がある

欲求の強い末っ子は、自分の理想や夢を現実にするためのバイタリティーは凄いものがあります。

ライバルの出現などは逆に燃え立たせて、一層末っ子をストイックにさせていきます。

常に一歩も二歩も前を行く兄や姉に追いつこうと背伸びをして生きてきました。

レベルの違う兄や姉に張り合おうとするので、身体能力も高くなっていきどんな困難にも物怖じしないところがあります。

 

◉楽しい

末っ子は楽しい事が大好きで、企画すればみんなが寄ってくるような存在になります。

もちろん末っ子にとっては自分が楽しい事が1番なのですが、周りを楽しませることもできます。

両親に加えて兄や姉、また兄や姉の友人達とも接する機会の多い末っ子は、人の事をよく見ており、気が回るところもあるので気の利いた事をして相手を喜ばすのも得意です。

そういった技を持っているので、人気者になっていく人が多いです。

●まとめ●

末っ子は社会的なストレスに強く、どんどん結果を残せるだけのスキルと、人に愛されるスキルの両方を兼ね備えています。

ただし末っ子は甘やかされて育ってきた分、マナーや言葉遣い、人間関係でトラブルも多いようです。

しかも本人は自覚していないか、あるいは自覚していても気にしないようなところがあります。

あまりにも自分の利益ばかりを優先するなら、周りの人に嫌われてしまいます。

時には我慢するくらいが丁度良いバランスなのかもしれませんね。

私も気をつけます!笑

【兄弟構成(何人兄弟か…姉がいるのか兄がいるのか…)によっては、末っ子のタイプもまた違ってくると思います。今回は一般的な末っ子として言われているタイプを取り上げました。】

※相性編はこちら

第一子(長男長女)と末っ子は相性がいい!は本当か?リアル夫婦がお答えします。

※長男長女編はこちら

長男長女の性格は、生まれ順で変わるの?向いている職業や育て方について。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

asapon

四国在住、30歳で第一子を出産した新米ママ。 アトピーを持っていまして、現在脱ステ7年目(ステロイドをやめる治療法)中です☆アトピーはすっかりキレイになりました! 妊娠から出産、育児、アトピーについての情報を主に発信しています。