脱ステロイドの辛い期間を乗り越え、経過を成功させるためにできること|病院・入浴のオススメは

私が脱ステロイドを始めたのは、25歳の時。

その期間は、もう思い出したくもないほど壮絶でした(泣)

まぁよく耐えれたなぁ。。。と思います。

(関連記事はこちら↓↓)

脱ステの味方!手湿疹、関節アトピー|アレルナイトプラスを飲んで約半年続けた経過をお見せします。

脱ステロイドのリバウンドが辛すぎて、一度脱ステを辞めたことがある件について。

脱ステロイド中の仕事はどうする?アトピーが辛すぎて働けない!そんなあなたにオススメしたい仕事をご紹介します。

大抵の人は、心が折れてしまい脱ステロイドをやめてしまうとのこと。

私も何度やめてしまいたいと思ったことでしょう。

何度消えてしまいたいと思ったことでしょうヽ(;▽;)

それが今では元気に旅行したり、お買い物したり、温泉行ったり、メイクしたり…

結婚、出産もしました。

このなんてことない普通の日常が、脱ステロイドをしている人にとっては 羨ましくもあり切実な願いでもあるのです!!

好きな服も着れない、身体中から皮膚が剥がれ落ちたり、リンパ液でドロドロになる。

歩くのも痛い、お風呂に入るのが恐怖。

想像出来ますか??

脱ステロイドを頑張る人の日常はコレなんです。

今、脱ステロイド真っ只中で苦しんでいる人がいれば是非知って欲しいです!

出し切って下さい!体に溜まった色んな悪いものを出し切るんです!

人によってかかる年数も違うでしょう。

体質上、完治はしないかもしれません。

(私も今でも夏は痒いし、疲れると指に出てきます。)

しかし必ず努力は報われます(o^^o)

ステロイドでごまかしていたあの頃より、体の中がスッキリしていくのがわかります。

それでも辛い期間は少しでも短縮させたいし、早く良くなりたいですよね( ;∀;)

色々と試した私の、乗り越えるのに役立ったものをご紹介します!

カッピング

これは1番のオススメです!

人によれば、ナンジャコリャ…の世界かもしれませんが、

痒くて痒くてたまらない時はこれでだいぶと救われました。

私の脱ステロイド期間 = カッピング

といっても過言ではないでしょう!!!

これの凄さは、側で見ていた家族が1番信じている程です(*´-`)

普通のカッピングはただ皮膚にガラスコップみたいなのを吸付けて、悪いところが赤くなる…

みたいなだけですけど、

私が通っていたのは違います!

汚血療法。

針を刺して、そこから悪い血(痒いところからはレバーの塊みたいなのが出てきます)を出すのです。

痒いところからは取っても取っても出てくる出てくる!!

キレイな肌からは出ないので不思議なものです。

ここには超重症なアトピーさんがたくさん居ました。

私は地方から通っていましたが、それだけの価値は大いにありましたよ。

【詳しい情報はこちら】

脱ステロイドが辛すぎて諦めかけたら是非行ってみてほしい、蔡クリニック。脱ステ期間の短縮にもなるかも。

怖がらずに入浴する

これ大切です。

お風呂に入ると痒みMAXですよね(><)

でも、それをチャンスと思えるかは自分次第!!

私は悪いものを出せるチャンスだと思い、泣きながら頑張りましたよ。

上のクリニックでも入浴は勧められました。

お風呂の中で痒ければ思いっきりかいていいんです!

怖がってお風呂に入らないままでいると、辛い期間を短縮させることはできません。

とりあえず出しきることを考えて、頑張りましょう。

オーガニックのものを使用する!

化粧水、シャンプー、石鹸…肌に使うものはオーガニックを選ぶと良いです。

(こちらもどうぞ↓↓)

https://mama-iroha.com/post-367/

上のクリニックでは、脱保湿も勧められましたが…

自分の感覚的にそれは合わない!と思ったので、保湿はきちんとしていました。

でも絶対オーガニックのもの。オーガニックの中でもホンモノのもの。

アトピーを気にせず生活できている今でも、これだけは譲れません(*´꒳`*)

自分のため、またこれから産まれるかもしれない赤ちゃんのため、

出来るだけ自然の成分を使って欲しいと思います。

脱ステロイド|保湿?それとも脱保湿?乾燥系アトピーの私が脱ステを成功させるために行なったこと。

温泉

…と言っても、普通の温泉は成分もキツかったりしますよね。

人目も気になります。

そこでオススメの温泉が『ゆの里』

宿泊施設もあります。

アトピーの人もたくさん来られているので、自分だけ…みたいな気持ちにもなりません。

とにかく!ここの泉質が素晴らしいんです。

お店の人が教えてくれましたが、

このお水で、淡水魚と海水魚が一緒に泳いでいる水槽があるんです!!

不思議でしょ。

辛い時期に3度行きましたが、とても良かったです。

ここの温泉ならずっと浸かっていられる気がしました。

場所は和歌山。関西の方ならいいかもしれませんね(o^^o)

ゆの里    www.spa-yunosato.com/access.html

アトピーの方の口コミもネット上にはたくさんありますので、調べてみても良いかもしれません。

 食生活

これは基本ですね!

辛い時期は、温野菜をたくさん食べていました。

無理矢理にではなくて、体が求めているんですね。

逆に、お菓子やジャンクフード類は一切受け付けなくなりました。

今ではまた大好きになりましたが…(・_・;

結論としては、自分がその時に求めている食材 = 体が求めているものだと認識しています。

疲れている時には酢の物が食べたくなったり、カレーが食べたくなったり…

体って正直なんですよね。

食べるものも、体の声に耳を傾けて選んでいけば良いと私は思います(o^^o)

あ、でも野菜は大切ですよ〜〜。

●まとめ●

辛い辛い脱ステロイドの期間。

永遠に続くような気がすると思いますが、大丈夫。

長いトンネルはいつか終わりがきます。

それでもその暗い道中を、少しでも楽に少しでも短縮出来る方法があれば…と思いますよね。

脱ステロイド中の全ての人が早く楽になりますように。。。

※今回ご紹介したのは、あくまで私がして良かったことです。

人によれば合わないものもあると思いますので、ご注意下さい。

関連記事はこちら

脱ステロイドで辛すぎる時は、サプリメントに頼るのも一つの手かもしれない件。アレルナイトプラスがオススメ。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • とても励みになりました。脱ワセリンで4日目ですが心くじけそうになっていたので、救われた気持ちです。ありがとうございました!

    • コメントありがとうございます!

      保湿剤をやめるのも本当に辛いですよね。とても分かります(;_;)

      私はワセリンとかヒルドイドなどの保湿剤の代わりに、オーガニックの化粧水をつけて乗り越えていました。

      辛さを乗り越えた分、必ず肌は答えてくれると思います。
      頑張ってくださいね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    asapon

    四国在住、30歳で第一子を出産した新米ママ。 アトピーを持っていまして、現在脱ステ7年目(ステロイドをやめる治療法)中です☆アトピーはすっかりキレイになりました! 妊娠から出産、育児、アトピーについての情報を主に発信しています。