ブログや記事を書く時のペルソナって何?決めた方が良いの?

ブログや記事を書く時、よく『ペルソナを決めろ』とかって聞きませんか?

ペルソナって何?大事な事なの?
って、初めは思ったものです。
(ままいろは筆者である私たちがペルソナについて知ったのは、うーん、150記事辺りかな。エヘヘ)
 
でもまあ最近はやっぱ大事やなーと感じて大まかに設定しています。
 
で、そのペルソナって一体なんなの?って事について語りたいと思います。

ペルソナとは?

 
ペルソナとは、ずばり人物モデルの事です。
具体的に絞って絞って練り上げられた『架空の人物像』の事です。
 
それってターゲットと同じって事?と思うかもしれませんが、ちょっと違うらしいですね。
 
ターゲットっていうのは狙っている層の事ですよね。若者とかシニア世代とか。
 
ターゲットを決める事はブログの第1段階としてしなければならない重要な事ですが、これだと幅が広すぎて、まだまだ曖昧でぼやけている訳です。
 
例えば「若者」というターゲットに絞ったとしましょう。
 
「若者」というターゲットが決まれば、若者向けの流行のファッションや音楽や人気の店などを題材にする事が出来ます。
 
「シニア」がターゲットであれば、孫とか演歌とか・・全然ジャンルが変わってきますよね。
 
なのでまずはターゲットを先に決める訳なんですが、これからが本題です。

ペルソナを決める

 
先ほども言った通り、ペルソナとは架空の人物モデルの事を言います。
 
つまりターゲットを「若者」に絞っただけではあまりにも範囲が広過ぎるので、もっともっと狭めていこうとする行為がペルソナを決めるという事です。
 
例えば、若者の中でも
学生>高校生>女子高生と絞ってみましょう。
 
それだけで、内容が随分と絞られるでしょ!
 
「若者」だけだったら、それこそ小学生から30代まで含まれる場合があります。
 
そうなると趣味から音楽からファッションまで幅が広すぎて、せっかくブログを見に来てくれても、どストライクな記事に当たりにくいし、続けて読もうとは思ってくれません。
 
でも「女子高生」まで絞ればかなり狭まってきます。
 
そうすれば流行の音楽、ファッション、化粧、ネイル、遊びなどなどかなり内容が濃くなって面白いブログになりますよね。
 
そうやって架空のモデル像をどんどん絞って行く事をペルソナを決めると言います。
 
さて「女子高生」だけで終わらずに、さらにペルソナを設定するとどうなるでしょう。
 
「女子高生  太い」
・うーん、絶対ダイエット興味あるよな。
・服とかも着痩せ特集とか組んだら食い付いてくれそう。
・逆にご当地ポテチ特集もありかも
 
「女子高生  長女」
・上って真面目で嫌になる〜という共感記事
・末っ子がムカつくー!けど憎めない記事
・習い事特集
 
「女子高生  マネージャー」
・部員のユニの洗濯法
・気になる彼への攻略法
・スランプの先輩に送る10の言葉
 
などなど、どんどん絞っていくと内容が濃くなって面白さも上がっていきますよね。
あ〜他のも気になる!!ってなります。

ペルソナは大事だけど・・

 
という事でブログ、特にアフィリエイトをされている方ならペルソナの設定はとても重要になってくるでしょう。
 
アフィリエイトの場合、悩みの深い人の方が購買意欲も高くなります。
 
そうした深いディープな人を集めるためには、特化型(専門性の高い)ブログが必要になってくる訳ですが、そのためにはペルソナをいかに詳しく設定するかが鍵になります。
 
狭く深くするとPVが伸びないように思いますが、そんな事はありません。
 
内容が濃いほうが回遊率も上がりますし、分かりやすく言うと、冷やかしの客ではなく関心が高い人が集まってきますから結果に繋がりやすいのです。
 
でも私たち夫婦もそうですが、雑記ブログを素人で始めて、もっと気軽にブログを楽しむ事の方にウエイトを置いている方ならペルソナも少々緩くても良いんじゃないでしょうか?
 
私たちのこのブログも、子育て世代、アラサー、アラフォーの夫婦ぐらいしかペルソナを決めてません。
 
でもいろんな方々がままいろはを訪ねて下さり、関連する記事に飛んでくださってる時にはとても嬉しいものです。
 
うちの子育てや日常の情報が誰かの役に立っていて欲しいなあ・・という思いで書いてます。

●まとめ●

 
ペルソナを決めるのは大切です。
 
ペルソナを決めた方が内容が濃く、具体的になっていき興味を引きつけることが出来ます。
 
まあ「ガッツリ儲けてやろう!!」としている人はそんな事はお分かりでしょうから、我々のんびりブロガーは読んでくれる人を想像して喜んでくださっている事を思い描いてこれからも書いていきます。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

asapon

四国在住、30歳で第一子を出産した新米ママ。 アトピーを持っていまして、現在脱ステ7年目(ステロイドをやめる治療法)中です☆アトピーはすっかりキレイになりました! 妊娠から出産、育児、アトピーについての情報を主に発信しています。