オレンジ色が好きな人の性格や特徴について。男性の場合と女性の場合の性格を解説!人柄や適職もわかる⁈

性格シリーズ第4弾はオレンジ色を好きな人の性格です。

第1弾 赤色を好きな人はコチラ

第2弾 青色を好きな人はコチラ

第3弾 ピンク色を好きな人はコチラ

第5弾 黄色を好きな人はこちら

第6弾 緑を好きな人はこちら

紫色を好きな人はこちら

茶色を好きな人はこちら

黒色を好きな人はこちら

グレー色を好きな人はこちら

白色を好きな人はこちら

オレンジは明るくて元気になりそうな色ですよね!

夏の暑い日に実がなっているようなイメージがあります。また太陽を描くときには、大体皆さんオレンジを選ぶのでは。

このようにオレンジには、元気やエネルギーが関連付けられる事が多い色です。

オレンジは飲食店に使われる事も多く、時間を長く感じさせる作用があるので、癒しの空間に用いると長くいたような感覚を覚えさせてくれます。

色と時間の関係についてはこちら

色の心理的な効果!色によって時間の感じ方が変わるって本当⁈活用しなくちゃもったいないよ。

さて、自然界でも元気の象徴のオレンジ!

そんなオレンジを好む人の性格や特徴は一体どんなものなのでしょうか?

今回も男性と女性での性格や、適職などについてご紹介します。

オレンジの特徴

オレンジは社会の色と言われ、また歓喜やゴージャスさも表す色である。

太陽を表すのにも良く使われ、エネルギーの源や情熱とされる赤ほどきつくなく、柔らかい暖かさを表す事が多い。

そんなオレンジは多くの人に好まれる色でもあり、ファッションや飲食系でも良く取り入れられています。

オレンジは少し用いるだけで大きな訴求力があり、どんよりしているところへオレンジを持っていくと、途端に活発で生き生きとしたイメージが湧いてきます。

オレンジは活気を与える色で、作業場や服装にもオレンジを付け加えると活力が出ます。

ではそんなオレンジが「1番好きだ」と言うあなた!

そんなオレンジ好きのあなたはどんな性格なのでしょうか?

オレンジの発するメッセージ

目標を達成したいと言う表れ。

自分の時間とエネルギーを準備し、自分自身を動機付ける色。

自分のスタミナを守りながら、目標の望ましい成果をもたらす。

オレンジが好きな男性の性格と適職

オレンジが好きな男性は、お人好しではしゃぎ屋さんなところがあります。

人との関わりが好きで、テンションが上がり、時には度を越えて元気旺盛な態度をとります。

愛想を振りまき、おしゃべりで、明るく、ムードメーカー的な存在となるでしょう。

オレンジを好む男性はスポーツ選手や建築家、デザイナー、落語家や喜劇俳優に多いようです。

オレンジが好きな女性の性格と適職

暖かい心の持ち主であり、誰からも愛される人柄です。

常に笑顔を絶やさず、周りの人を活気付け人好きです。

常に群れていたいタイプで、ひとりでいる事は好みません。

少しおっちょこちょいなところもあり、陽気なムードで社交的です。

向いている職業は建築家やデザイナー、エンジニア、スポーツ選手、未婚のキャリアーマンも多いようです。

オレンジ色を好む人の性格と特徴

社交的

オレンジは社会の色であり、陽気で光り輝く色です。

それと同じく、オレンジを好きな人は周りが羨むほどの元気があり、貧富や賢愚などの差を問わずどんな人にも寄り添える人です。

人懐っこく、微笑みを絶やさず、理解力も早いなど、まさに人と関わる事を生きがいとしているところがあり、一人ぼっちになる事を嫌います。

ところが、オレンジを好む人の中には未婚のままでいることも多いようです。

他の人を力づけ、中心となって物事を動かしていくところがありますが、やや思慮に欠けたり、周りが疲れてしまうことも…。

しかしながら、大きな目で見た時にその働きは組織にとって大きな役割を果たし、弱い者を力づける事でしょう。

派手

ゴージャスさを表すオレンジ色は、社会的行事を好み、少々オーバーに表現したりします。

遊び好きで、世間や周りの目をみはり人気を集めるようになります。

しかし世間の注目が集まらなかったり、気づいてくれなかったりすると不機嫌になります。

物事の中心的存在

一見浅はかで、気まぐれ、煮え切らない優柔不断さ…などがあるオレンジの人ですが、人を好きなので憎めないところがあり可愛がられます。

また愛想が良くおしゃべりでもあります。

そんなオレンジですが、物事を組織化する才能があり、またエネルギーをそこに集中させる力があるので、人々を引っ張ってイベントを完遂する能力があります。

楽しいイベントが大好きですので、そうしたイベントの中心にいつもおり、グループを活性化します。

きちんと整理する

乱雑な事が感じ悪いと捉えているため、身の回りをきちんとするところがあります。

子供っぽい

良くも悪くも子供っぽく純真です。

あまり何も考えず、ただ楽しい事をしたがるところがありますが、基本的に楽しい企画を打ち出すので周りの人も乗ってきます。

わがままで自由奔放なところがあり、ムラっ気もありますが、一度エネルギーを傾け出すとずば抜けた集中力を発揮します。

●まとめ●

オレンジはその見た目通り、元気で明るい色です。

少し子供っぽいところもある色ですが、人懐っこくてパワーがあります。

オレンジ好きの人の企画は面白いものが多く、人々の注目を集めていきますが、あまりにも度を越えてくると周りの人を疲れさせる事になります。

またリーダーとしてのバイタリティと企画力もあり、人々を力強く引っ張っていく事ができます。

いつもニコニコとしていて分け隔てなく接する事が出来、多くの人に愛される存在です。

しっかり者のタイプが側にいれば、オレンジタイプのやや抜けているところを補って素晴らしい企画になっていくことでしょう。

オレンジを適度に用いると活性化されますが、多く多用しすぎるとうるさく感じます。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

asapon

四国在住、30歳で第一子を出産した新米ママ。 アトピーを持っていまして、現在脱ステ7年目(ステロイドをやめる治療法)中です☆アトピーはすっかりキレイになりました! 妊娠から出産、育児、アトピーについての情報を主に発信しています。