大鳴門橋架橋記念館エディは渦の道とセットで行くと超お得!意外と面白かったのでレビューします。入場料、営業時間など。

渦の道に隣接する『大鳴門橋架橋記念館エディ』

正直…絶対面白くないだろうと思っていました。私は過去3回渦の道には行った事があるのですが、エディ館はどうせ大した事無いやろ〜とスルーしていました。

が!渦の道とのセット価格が900円と激安だったので、今回初めて立ち寄ってみる事にしたのです。

いやー、それがなかなか面白かったですよ。結構本格的に大鳴門橋にまつわる資料があったり、家族で楽しめる仕掛けがたくさんあったりして、子どもがもう少しおおきくなればまた行ってみようかなぁーと感じました。

大鳴門橋架橋記念館エディ

住所、電話番号、駐車場

〒772-0053
徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦 鳴門公園内

【TEL 】088-687-1330

※駐車場は鳴門公園内の駐車場を利用
鳴門公園第一駐車場より徒歩2分

駐車場料金 1日の料金
二輪車 200円
乗用車 500円
マイクロバス 1000円
大型バス 2000円
・車椅子専用駐車場もあります。

入場料

( )内は団体20名以上割引後の価格

大人610円(490円)
中高生410円(320円)
小学生250円(200円)
渦の道とセット900円

◉障害のある方
大人300円
中高生200円
小学生120円
手帳(身体障害者・療育・精神障害者保健福祉)の交付を受けた方とその介護者1名まで。

営業時間

9:00〜17:00 入館は16:30まで
【GWとお盆期間 8:00〜18:00 入館は17:30まで】
【夏休み 9:00〜18:00 入館は17:30まで】

施設設備と感想

ではいよいよ施設内の設備と感想に入っていきたいと思います。

まず入り口で目に飛び込んできたのは・・・

ラルスのぐるぐるラリー

まず入り口で自由に取ることのできるラルスのぐるぐるラリー!これは是非オススメですよ。

ラルスとかいう、なんか良く分からんけど憎めない鳥がどうやら館内の至る所にいるみたいで…そのお腹に書かれているキーワードを集めるとクイズが出現!

正解すると記念品がもらえるのです。

これがなかなか面白くてついはまってしまいました。結構腹立つとこにラルスが隠れていて小憎たらしいんですが、憎めないでんすよねーラルス(笑)

いろんなところに隠れているのでじっくり探してみて下さい。

私たちも、バッチリ正解しましたよ!記念品が何かは・・・是非皆さんの目でお確かめ下さいヽ(^o^)

因みにこれがラルス。

渦潮劇場

館内に入ってまず飛び込んできたのは、270インチ大画面のうず潮劇場!

春の大潮時の美しく大きな渦を撮影した臨場感ある画面なんだそうですが…子どもがいる私たちはスルー。飽きてぐずると迷惑かけちゃうので・・・ちょっと見たかったんですけどね。

アドベンチャーシミューレーター「うず丸」

これがなんか1番ツボにはまりましたね〜。
まずはこのポスターをご覧ください!!

このデカイ方の奴が副キャプテンで、その横のちっちゃく写ってる写真がキャプテンです。

いやいやいや。キャプテンしっかりしーな。恥ずかしがってる場合ちゃうよ〜!
それとも副キャプテンがめちゃくちゃ前に出るタイプなん?!

どんなポスターやねん、と突っ込みつつも完璧にこのポスターのシュールさにやられてしまい乗ってみる事に。笑

順番待ちをしていると結構揺れているのでなかなか期待出来るなあーと思っていました。

乗船料は大人200円、子ども(高校生以下)100円。乗船時間は6分。

乗ってみた感想は・・・

いや〜想像以上にキャプテンと副キャプテンがダメダメでしたね〜笑。

大鳴門橋を、空から海からといろんなアングルで見せてくれるんですが、終始この2人がワチャワチャしていて、目まぐるしく場面が変わりなんか訳わからんままに終わった6分間でした。

ポスター見た時から嫌な予感(笑)はしてたんですが、まあこのハチャメチャなキャラ設定のおかげで楽しむ事が出来ました。

観光名所案内を兼ねているような乗り物の中で、ここまでハチャメチャなものも中々無いでしょう。

ちょっと他には無いシュールな感じを是非体験してみましょう。(心の中で突っ込みながら乗ると中々面白いですよ)

鳴門の魚釣り

これも地味に面白いです。鳴門に生息する様々な魚が画面を横切っていくので、魚の眼の前に餌を垂らしてやります。

エサは3種類位選べるのですが、魚の好みに合わせてエサをつけなければ釣ることができません。

餌をつけたら竿を投入します。この竿がコンピューターの画面と連動していて動かした通りに針が動いていくのですが、この微調整がなかなか難しく、歯がゆい思いがしますがけっこう楽しいです。

中々魚の前にいい感じにエサが行かず、ようやく魚の目の前でエサを止めることができました。魚が近づいてくるにつれドキドキ、ドキドキ。

魚がエサに接触、あれ、ダメかなーと思った次の瞬間ググーと当たりが。

「おー、リール巻けー」

という外野の声に焦りながら急いで巻いていくと釣れました。釣れたらどうなるかというと・・なんと釣った魚の解説が見れる…というなんともありがたい結果に(^^;;

でもみんなでやると面白いですよ!盛り上がりました。

かずら橋体験コーナー

徳島で有名な橋といえばかずら橋を忘れるわけにはいきません。

かずらでできた橋で祖谷という場所にある本物の橋はスリル満点

残念ながら本物というわけにはいきませんが、また別の意味で面白かったです。

室内は全面鏡張りで横にも上下にも鏡に映った自分が延々と続きます。

観光名所を紹介せなあかんのに、かずら橋のスリルというよりも不思議な空間になってもうてるやん…とここでも突っ込んでしまいました。

その他にも様々なマシーンがありました。大鳴門橋となんの関係があんの?と突っ込みたくなるようなものも。

手裏剣止め

『鳴門のワカメを守れ』って、むっちゃこじつけ感は否めないんですが、普通に面白いです。

けっこうムキになってしまいました。

数字のスピードを競う的なゲーム

数字を順番に叩いてタイムを競っていきます。

最初「1〜15」の数字が出てきて、結構簡単にクリアできるのですが、すぐに次の「1〜25」までのステージが出てきて一気に手が止まります。

このもどかしさが、ついついムキになってしまいます。

お城から落ちてくるものをよけるやつ

敵が物を上から投げてくるのですが、変な動きするし、動きの反応は遅いし…でけっこう難しいです。

その他

その他にも数々の展示品がありました。

吉野川にかかる橋の種類と歴史や、様々な模型鳴門大橋の構造など、とても面白く数も多いので勉強になります。

子供さんの自由研究などにも、もってこいの場所だと思います。

また屋上は展望台になっていて、鳴門大橋や鳴門周辺を一望できて絶景でした!

曇り空だったのが少し残念。

●まとめ●

大鳴門橋架橋記念館エディはなかなか面白いです。見応えもあります。

家族が楽しめるミニゲームもたくさんあるので、きっと盛り上がる事でしょう。

また勉強という点でも、橋の構造や歴史、また世界の吊り橋などの展示があって興味深いです。

渦の道とセットで行くと大変お得になっているので是非一度遊んでみてください!

関連記事はこちら↓↓

徳島・鳴門の渦潮観潮船、子ども一歳でも楽しめた!所要時間や料金、船酔いは?感想をレビューします。

渦の道。徳島|大鳴門橋の渦の道は迫力満点!営業時間や料金。周辺施設の遊び場など感想を口コミします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

asapon

四国在住、30歳で第一子を出産した新米ママ。 アトピーを持っていまして、現在脱ステ7年目(ステロイドをやめる治療法)中です☆アトピーはすっかりキレイになりました! 妊娠から出産、育児、アトピーについての情報を主に発信しています。