1歳9ヶ月の赤ちゃん。寝かしつけにかかる時間と方法についての息子の様子。

赤ちゃんの寝かしつけって時にイライラしますよね。
やりたい事が山ほどあるのになかなか寝てくれないとなると、ストレスも溜まります。

我が家の1歳9ヶ月になる息子もこれまではそうでした。

・・・そう、これまでは。

しかーし。最近とっても賢いんです。

以前よりも格段に早く、そして楽に寝てくれるようになったのです!

1歳9ヶ月の息子を寝かしつけるまでのこれまでの戦いと、現在の様子、また寝かしつけにかかる時間と方法についても、余すところなくお伝えしていこうと思います。

1歳9ヶ月の息子の寝かしつけの時間と様子

現在の1歳9ヶ月になったうちの息子。

遊びたい盛りで、目が開いている時は常に遊ぶ事を考えてギラギラしております。

またイヤイヤ期真っ最中ですので、少しでも嫌な事があると全力で泣いてくれます。

そんな1歳9ヶ月の息子ですので、寝る前になれば制御不能になりそうなもんですが、これが意外とすんなり寝てくれてます

現在では長くても30分、早ければ5〜10分くらいで深い眠りについてくださるのです。(あーありがたやーありがたやー)

こうなってくるとストレスも格段に減りますね。

親も体力奪われずに済みますし、やりたい事をやれる時間も増えてイライラも解消されます。

赤ちゃんの寝かしつけとの戦いの始まり

うちの息子の寝かしつけとの戦いが始まったのは粉ミルクを卒業した時。

その時の様子はこちら。

それまでは哺乳瓶でミルクをたらふく飲んで満足して眠っていましたが、いつまでも続ける訳にはいかないので思い切ってやめたのです。

その時までは哺乳瓶でミルクを飲む事が入眠の儀式となっていましたので、いざやめるとなるとさぁ大変。

息子も寝るタイミングが分からず、ベットの上でズーーッとゴロゴロとしてなかなか寝てくれなかったり、機嫌の悪い時はギャン泣きしたり。

この時はさすがに時間も取られすぎていたため、わたしたち親の体力、気力も共に限界に!

そこでこの時期ついに試してみたのがこちら。

一歳半の赤ちゃん。寝る前、寝かしつけのドライブはあり?メリットとデメリットについて。

ドライブでの寝かしつけは約1ヶ月ほど続きました。

この時期はドライブで寝てくれるし、夫婦の会話やストレス発散にもなって良い思い出となりました。

しかしドライブもいつまでも続けるわけにはいきませんし、最後の方は息子がドライブを楽しみだす始末でしたので(笑)ついに寝る前ドライブも卒業。

そこから、部屋を真っ暗にしてゴロンと寝かせるスタイルになりました。

この時に役立ったアイテム(今も超!役立ち中)がトーマスの懐中電灯型のプロジェクター。

これ、壁や天井にトーマスの画面を投影できるという優れもの。

トーマスプロジェクターの記事はこちら

このプロジェクターがあれば、自らすすんでベットまで行き、勝手にゴロンしてくれます。

部屋を真っ暗にして1話だけ見せてやると、その後トーマスを消してもすぐに眠りについてくれています!

寝かしつけの方法とは

てな訳で、我が家が行なっている入眠方法とは、ズバリ・・・

部屋を真っ暗にして添い寝!

それだけです。

これは基本姿勢だと思います。

よく入眠の儀式にあれしてこれして…というのを聞きますが、やはりベースとなるのは部屋を真っ暗にして寝る事だと思います。

この基本姿勢に慣れてくれないと、いつまでたっても手がかかってしまい大変です。

もちろん真っ暗にして添い寝で寝てくれるようになるまでは、本当に本当に大変でした。

我が家でも色々試してみたり、寝る前のグズグズ期を乗り切るために、あれやこれやといろんな方法を試してきました。

こうした時期を経てようやく今に至るわけです。

今では部屋を真っ暗にすれば【眠る時間だ】という事を認識してくれているみたいで、おとなしく寝てくれますので本当に助かります。

また、赤ちゃんが寝るためには事前の下準備も必要です。

部屋の明かり、温度、布団や毛布の管理、オムツの様子など赤ちゃんが不快に感じているところが無いかはチェックが必要です。

またお風呂で湯船にしっかりと浸かって温まっておくことや、昼間あまり昼寝をし過ぎない事、体をしっかりと動かして遊ばせておく事などは、日頃のルーティーンにしておくと良いでしょう。

●まとめ●

赤ちゃんの寝かしつけが上手くいかない時は、本当に大変な時期となりますが、だんだん上手に寝かしつけできるようになってきます。

子どもも眠りにつくのが上手になってきます。

またいろんな方法を試しながら、その子その子に合った方法を見つけていきましょう。

赤ちゃんが寝てくれるようになってくると親の時間も増えてストレスも減ります。

そのためにも、ベッドや布団でなるべく電気を消して寝る習慣、規則正しい習慣を身につけましょう。

最初は大変ですが、続けていくとそのうち型が出来上がって後々楽になっていきますよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

asapon

四国在住、30歳で第一子を出産した新米ママ。 アトピーを持っていまして、現在脱ステ7年目(ステロイドをやめる治療法)中です☆アトピーはすっかりキレイになりました! 妊娠から出産、育児、アトピーについての情報を主に発信しています。