猛暑で寝ても疲れが取れない!足腰や肩、背中が鈍痛の今年。

いやー何なんでしょうか、今年のこの暑さは!!

マジでこんなに命の危険を感じた夏は初めてです。
 
2018年の7月は気象庁も『異常気象』だったと発表したらしいですが、この異常な状態は未だに終わりが見えませんね。
 
もうどこ行っても暑くて暑くてくたびれます。
 
そして、今年は疲れが全く取れない!
 
寝ても食べても疲れが抜けず歳のせいかな…なんて思っていたのですが、周りの方々に聞いて回っても皆口を揃えて「今年は疲れる」との事。
 
そんな2018年夏の酷暑と体調についてお伝えします。

暑さで疲れが取れない

 
とにかく今年は疲れが取れません!
今までこんな事はありませんでした。
初体験の疲れです。
 
症状はとにかく足腰がだるくて重く鈍痛があり、首や肩や背中もだる重い感じがずっと続いています。
 
ストレッチなんかして腰をほぐしたりするとすこし楽にはなるのですが、しばらくするとすぐまた鈍痛がするようになります。
 
ある日、あまりにも疲れていたので思い切って早目に寝てみました。
 
疲れのせいで知らぬ間に眠りについていて、最高の睡眠をとって朝を迎えたにもかかわらず・・
 
やはり体が重く鉛のようです。
 
もうすぐ四十を迎える私。
歳のせいなのか?はたまた体がどこか悪いのか?なーんて心配していたら、7つ年下のうちの奥さんも同じ症状を訴えるじゃありませんか!
 
「あー、同じよ!私も体がだるくて重いし疲れが取れん。他の人にも聞いてみたら今年はみんな疲れが取れんみたいよ。」
 
と言うではありませんか。
 
すこしホッとしたような、でも今年の暑さにはほんと辟易するようなそんな気分です。
 
2018年夏。
まだ途中なんですがこの暑さは未体験ゾーンですよね!
 
プールに入るのすら熱中症の危険があるなんて始めてじゃないだろうか?
 
本当に今年のこの疲れの症状は軽い熱中症のような状態なのかもしれません。

猛暑で疲れる原因

 
猛暑で疲れる原因は…まあ当然ですけど、どこ行っても暑くて精神的にも体力的にもやられてしまう事です。
 
意外と精神的なダメージって大きいですよね。
 
35度オーバーと聞いただけでゾッとしますし、やる気が出なくなります、
 
さらにエアコンが効いた部屋からちょっとでも出るとすぐ汗だくになるのもイライラします。
(トイレとかホント最悪!)
 
また私旦那は日中はほとんど営業車に乗ってのお仕事なんですが、車のエアコンが暑さで追いつかず「ややぬるめ」の車内!
あーーー!ってなります。
 
他にもエアコンや扇風機のあたりすぎで体調がおかしくなります。
今年はとにかくクシャミと鼻水が止まりません。
 
エアコンの冷気は必要ですが、体に良いはずも無く体調は最悪です。
 
個人的な感想なんですが、二の腕が冷たくなると決まって体が調子悪くなります。
咳が出だしたり、鼻水が出だしたりして最悪の場合喉が痛くなります。
 
ついエアコンや扇風機にあたりながら眠ったりすると、いつの間にか二の腕が冷たくなっているので気をつけなければなりません。
 
それから夏場は冷たいものの食べ過ぎも不調をきたします。
 
冷たいものって気持ちいいんですけど、実は内臓にとっては最悪なんですよね。
 
冷たいものは臓器の機能低下や悪玉菌を増やす結果になっていきますし、水物を多く飲むと胃腸の働きが悪くなって疲れ出すという悪循環に陥ります。
 
因みに胃腸が弱ってる時はエビオス錠がオススメですよ!
 
 
とにかく猛暑のせいで、いろんな要因が重なって疲れが溜まってしまうようです。

暑さで疲れた時の対策は

 
これだけ暑さが続くと、暑さで疲れが溜まってしまう事は避けられないでしょう。
 
なので、いかにこの暑さ疲れと上手く付き合っていくかがカギになります。
 
思い切って休む勇気が必要です。
 
思い切って早く寝る!
 
食欲がないんで思い切って贅沢して好きなもの食べる!
 
など、時には自分を甘やかすのも大切だと思います。
 
後は冷房設備を上手に使う事!
 
ケチケチして冷房を使わないというのはもう危険です。
 
熱中症とかは急にやって来ます。
なのでためらわずに冷房は使いましょう。
 
でも、だからといってガンガンに冷やしすぎると体を壊します。
特に冷房を効かしすぎて寝てしまうと夏風邪になってしまい最悪です。

●まとめ●

 
 
今年の暑さは異常ですよね。
 
でも毎年異常気象が続いていますので、これからもこうした暑さは続くでしょう。
 
暑さも未知のゾーンなら、疲れ方もこれまでとは違って格段に疲れやすくなります。
 
熱中症やその一歩手前の状態なのかも知れません。
 
本当にこの暑さは危険ですので、上手にこの疲れと付き合って無理をせずこの夏を乗り越えましょう。
 
因みに!医者がすすめる熱中症対策の1つは『オーエスワン』
これを常備しておくと安心ですよ〜!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

asapon

四国在住、30歳で第一子を出産した新米ママ。 アトピーを持っていまして、現在脱ステ7年目(ステロイドをやめる治療法)中です☆アトピーはすっかりキレイになりました! 妊娠から出産、育児、アトピーについての情報を主に発信しています。