卒乳できなかった息子も1歳半にしてようやくミルクを卒乳。禁断症状は?寝付きは?メリットは?

1歳で卒乳と言う話はよく聞きますが、なかなかスパッとはやめられないものですよね。

特にミルクの場合、1歳半検診で『哺乳瓶をやめたか』聞かれるとも言われているので、早くやめさせたいところ。

そんな我が家も1歳半にして卒乳の転機が訪れました。

卒乳の様子や夜の寝付き、禁断症状についてお伝えします。

卒乳のキッカケは・・・

もうすぐ1歳半になるしそろそろ哺乳瓶をやめさせないとな〜…と思いながらも、寝る前だけはダラダラと哺乳瓶でミルクを飲ませていました。

哺乳瓶でミルクをあげるとそのまますんなり寝てくれて、とってもとっても楽なんですよね。

何度か断乳にチャレンジしてみましたが…泣き出すとすぐ哺乳瓶に頼っていた次第。

ところが・・・

哺乳瓶の乳首が噛みちぎられてるーー!

歯が生え揃って、哺乳瓶の乳首をしっかりと噛み切っています。

3分の2くらい周りを噛み切ってしまい、いつゴムの先が取れるかわからないような状態に。

「さすがにこれではいつか取れて飲み込んでしまう」…と言う事で、断乳に移行しました。

哺乳瓶の先だけ買う事も考えたのですが、乳首だけの部分って結構高いんですよね。

と言うわけで我が家も卒乳開始です。

ミルクを卒乳

離乳食でしっかりと栄養を取れるようになれば、ミルクは必要無くなってきます。

うちの息子の場合、3度の食事で栄養取りまくり
お子様ランチくらいペロリと食べます。加えてミルクを飲んでいたのでかなりのがっちり体型に。

なのでミルクは卒乳しても全然大丈夫だったハズなのです。

じゃあなぜ飲んでいたのかと言いますと・・・ズバリ寝付きがいいから。ミルクを飲んだ後はコロンと寝てくれます。

ミルクを卒乳した禁断症状

ミルクに依存していたので卒乳すると結構荒れるやろな〜…と覚悟していたのですが、うちの子の場合意外といけてます。

晩御飯をしっかりと食べさせておくとグズグズ言う事はありません。哺乳瓶も求めてくる事はありませんので、この点では結構楽な子でした。

卒乳後の寝付きは?

どちらかと言うと、こっちが大変。

寝付きは比べ物にならないくらい悪いです。ミルクの時の10倍くらい時間かかってます。

1時間以上、ゴロゴロゴロゴロとベットの上を動き回る事も。

親の方がミルクの禁断症状が出てきます(笑)

「あー、もうミルク飲ませたい〜」

ってなります。哺乳瓶がもうないことが救いです。心が傾かずにすみますからね。

就寝時間の夜8〜9時ごろに、いかに息子の眠気をマックスにした状態に持っていくかが勝負です。

ほんのちょっとした事でも敏感に反応するので、哺乳瓶でミルクをやっていた時以上に気を使うでしょう。

卒乳開始からしばらくは、とにかく親の時間と体力を奪われる事は覚悟しておきましょう。

子供の寝かしつけの記事はこちら 

赤ちゃんの寝かしつけのやり方。抱っこ、おんぶ、添い寝などのよく寝る方法について。

卒乳と寂しさと

卒乳の辛さはそれだけではありません。親も寂しいものです。

あれだけ毎日何回も吸っていた哺乳瓶。

哺乳瓶には色んな思い出があります。来る日も来る日も消毒し、ミルクを作り、息子も自分で持て1人で飲めるようになり・・・。

そんな作業や、息子が哺乳瓶を口にくわえ至福そうにしている姿をもう見る事は無くなるのか…と思うと泣けてくるものです。

卒乳のメリット

でもメリットもたくさんあります。まず、

息子の成長の一歩

これが一番ですね。

いつまでも哺乳瓶でミルクを飲まれても心配になります。哺乳瓶を止める事で、大人と同じような生活スタイルに近づいています。

お財布に優しい

粉ミルク代。一体いくらつぎ込んだのでしょう?!

息子の大きな体には、たくさんの粉ミルク代が詰まっています(笑)

1ヶ月で数千から1万円近くかかっていた訳ですから、これで家族で外食する事ができます。ってまた太るんかい!

ミルク作りの手間が無くなる

毎回ミルクを計って温度調節して、飲み終わった哺乳瓶、乳首、キャップを洗って・・という手間が省けてとっても楽チン。

他にも歯並びに影響するとかいろいろ言われていますので、早めにやめさせて正解です!

●まとめ●

卒乳に踏み切るのは勇気がいるというか、力がいります。

慣れるまでは寝付きも悪くなるので、時間と体力が必要です。

でも親の方があまりにも悪いイメージばかり持ちすぎて卒乳に踏み切れないのであれば、思いっきってチャレンジしてみてください。

思っていたより良い点、悪い点が出てくると思うので、その時その時で対処するといいですよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

asapon

四国在住、30歳で第一子を出産した新米ママ。 アトピーを持っていまして、現在脱ステ7年目(ステロイドをやめる治療法)中です☆アトピーはすっかりキレイになりました! 妊娠から出産、育児、アトピーについての情報を主に発信しています。