クレサンベールとは何?京セラ開発の最高級ジュエリー!天然石とどう違うの?

(画像参照:京セラ公式ジュエリー通販より)

宝石はいつの時代も人々を魅了し、見る者を虜にしてきました。

王道のダイヤモンドにルビーにエメラルド!
 
ああ、名前を聞いただけでワクワクします。
 
しかしながらご存知の通り本物の宝石にはそれ相応の値段が付いているため、我々一般人には中々手の届かないものですよね!
 
そんな中今回ご紹介させていただくのが、京セラが開発した宝石クレサンベールです。
 
クレサンベールという名前は聞いた事がおありかもしれません。
 
クレサンベールとは一体何なのでしょうか?
京セラが何故クレサンベールを開発したのでしょうか?

クレサンベールとは簡単に言うと・・

(画像参照:楽天市場)

クレサンベールは天然石ではなく、京セラが開発した人工石です。

・クレサンベールと天然石は化学的、物理的、光学的にはほぼ同じです。
 
・天然石の方が市場価値は高いです。
 
・クレサンベールの方が市場価値は低いです。
 
・クレサンベールの方が結晶の配列、純度が高く美しいと言われています。
 
・人工石の中ではクレサンベールは価値がとても高く高値で取引されています。

クレサンベールとは?

(画像参照:京セラ公式ジュエリー通販より)
 
クレサンベールは京セラが開発した人工石の事で、高度な技術で再結晶させたものであり天然石ではありません。
しかしながらクレサンベールは天然石と比べても、化学的、物理的、光学的にほとんど違いはありません。
 
成分や結晶はほぼ天然の石と同じであるにもかかわらず、宝石の純度に徹底的にこだわり不純物を取り除いているためその輝きは天然石以上と言われています。

クレサンベールの製造方法は?

 
クレサンベールの製造工程は高いレベルの技術で、宝石が自然に出来上がる過程が再現されています。

1.原石を砕いて粒状にする。

天然の原石はどうしても結晶の形にバラツキがあったり、不純物が混じり込んでいたりします。
 
そこで原石を一度細かく砕いて粒状にします。

2.仮想の地球内部マグマを再現した炉で加熱

地球内部のマグマに近い状態を再現させるため、るつぼを高温に加熱させます。(エメラルドの過程で1410℃以上)
 
その中で砕かれた原石をドロドロに溶かしていきます。

3.長期間に渡る結晶化

理科の実験で結晶を作った事があるかもしれませんが、同じように宝石も結晶の核となる小片を入れてゆっくりと温度を下げていきます。
 
長時間温度をゆっくり下げていく事で親指大の結晶となります。
 
その中でも品質チェックを行って最も品質の良い部分が加工されて製品になっていきますが、なんとその割合はたった数パーセントしかないそうです。

クレサンベールと天然石の評価の違いは?

 
もちろん天然石はこれまでも長い歴史を通じて高い評価があり、そしてこれからも高値で取引されその価値が褪せることは無いでしょう。
 
そのためクレサンベールの評価は大きく2分されています。
 
・所詮は人工石なんでしょ!
・いやいや石本来の輝きを楽しむならむしろクレサンベールだ!
 
というものです。
 
どうしても天然石でないと嫌だと言われる方も大勢おられます。
そのためクレサンベールの市場における評価は大きく分かれるところとなっています。
 
先ほども述べた通り、天然石の人気は不動のものがあります。

天然石の魅力

・これまでも人々を魅了してきた安定感
 
・自然がものすごいエネルギーと、悠久の時を経て創り出したロマンを感じられる
 
・市場価格も安定して高値である

クレサンベールの魅力

(画像参照:京セラ公式ジュエリー通販より)
 
・純度が高く、レベルの高い技術で天然石より美しい
 
・天然石に比べて価格が低く、より身近に楽しめる
 
・人工石の中ではかなり価値が認められているので高値で売買されている
 
あくまで宝石の価値や価格を含めて、天然石でないとどうも・・・と言われる方にはやはりクレサンベールには抵抗があるかもしれませんね。
 
しかし宝石の美しさを楽しみたい、自分も宝石を手元に置いてみたい!と思われる方にはクレサンベールは是非お勧めします。
 
クレサンベールは人工石の中でも特に評価が高く、市場でも高値で売買されているため決して価値が無い訳ではありません。

京セラがクレサンベールを開発したのは何故?

(画像参照:京セラ公式ジュエリー通販より)
 
京セラと言えば創業者の稲盛和夫さんが有名ですよね。
 
クレサンベールは別名『イナモリストーン』とも呼ばれています。
 
稲盛さんは宝石本来の魅力とは「人に夢を与え、心を豊かにする事」であると唱えられ、現代ではその魅力が失われつつあると危惧されたそうです。
 
確かに言われてみるとそうですよね!
 
宝石なんてお金持ちの道楽みたいなところがあって、我々一般人にはあんまり関係ない…みたいなところがありますもんね。
 
宝石売り場もあまりの高値に見る気すら失せてしまいます。
 
せっかくの結婚指輪などでも、高価な宝石ばかりで肩身がせまい思いをするだけです。
 
また安っぽい類似品が出回り、宝石の価値や魅力が下がっています。
 
クレサンベールは限りある資源の中で、質の悪い宝石が出回ったり、本物に似せた類似品ばかりが増えていく現状を危惧して開発がスタートしました。
 
クレサンベールは本物に似せるのではなく、あくまで本物の宝石の色を再現するという途方もなく高いレベルのプロジェクトでした。

購入方法は?

があります。
 
しかし!本物を少しでも安く手に入れたいなぁ…と思う方には楽天市場やamazonがオススメ!!
 
一例をご紹介しますね。
 
 

●まとめ●

京セラが開発した人工石のクレサンベール。

純度が高く、天然石よりも美しいのが特徴です。

何より天然石に比べて価格も手ごろなので、身近にジュエリーを楽しむことが出来ます!

大切な人へのプレゼントや、記念日の贈り物などにオススメですよ。

クレサンベールの評判は?ハマる人はとことんハマる美しさ!魅惑のジュエリー

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

asapon

四国在住、30歳で第一子を出産した新米ママ。 アトピーを持っていまして、現在脱ステ7年目(ステロイドをやめる治療法)中です☆アトピーはすっかりキレイになりました! 妊娠から出産、育児、アトピーについての情報を主に発信しています。