粉ミルクのおすすめは?値段やメーカーどれが良い?粉ミルクのメリット・デメリットについて

粉ミルクって種類がたくさんあるけど、どれを選んで良いのか迷いませんか(・・?)

そこで、値段やメーカー別に検証してみたいと思います!

粉ミルクについて|メリット、デメリットとは

日本の赤ちゃん用の粉ミルクの成分は、国で定められています。

そのためどのメーカーも、大きく大差がある訳ではありません。

海外のものは、製造方法や成分に不安なものが含まれている事があるかもしれません。

でも国産メーカーであれば、どのメーカーも国の基準に乗っ取って作っていますので安心して使えるわけです(*^^*)

粉ミルクについては賛否両論ありますが、母乳の出が悪いお母さんなどは、粉ミルクを上手に用いることができます(o^^o)

粉ミルクにも、メリットデメリットがありますので簡単に触れておきます。

完全ミルクメリットデメリット詳しくはこちら

完全ミルクのメリットとデメリット ー 母乳にはない利点もあるよ!

メリット

・赤ちゃんを他の人に預けられる
・ママが薬を飲める
・飲んだ量がわかる

デメリット

・免疫成分の不足
・お金がかかる

私個人の意見としては、母乳と併用して粉ミルクを用いるのがベストだと思います。

完全母乳で育てる方もおられますが、忙しい人や働いてる人ではなかなかそこまで完璧にはできないですよね…。

そういうときには粉ミルクの手軽さが、とても役立つことがあります(*^^*)

気になる価格は?

粉ミルクは毎日使うものですから、少しでも価格を抑えたいところです。

内容量と価格から値段を割り出すと、一番分かりやすでしょう。

そこで!!

今回は代表的な粉ミルクのコスパベストランキングを発表いたします♪

もちろん赤ちゃんの好み、体質もありますので、値段だけで選ぶ訳にもいきませんが…

もし赤ちゃんに合い飲んでくれるようであれば、安いに越した事はありませんよね(*´-`)

【第1位】和光堂 レーベンスミルク「はいはい」
NET850g 1830円
100ml当たり26.2円

堂々の第1位は、和光堂のレーベンスミルク「はいはい」です˚✧₊⁎

圧倒的なコストパフォーマンスです!!

赤ちゃんがこれをお気に入りになるなら、生まれた瞬間から親孝行間違いなしですね♡

安さの秘密は病院や産院での宣伝費用を抑えその分を還元したのでこの安さが実現しました。

味が他のに比べてちょっと物足りないのかもしれませんが、最初からこれに慣れておけば大丈夫。

フタも一体型なので使い勝手も抜群です!

 

【第2位】森永 はぐくみ
NET810g 2360円
100ml当たり 37.5円

1位に大きく差はあけられてしまいましたが…売れ筋なのはこの「はぐくみ」です(*’▽’*)

フタが分離型なのでちょっと一手間増えてしまいますが…満足のいく仕様になってます。

因みに我が子は「はぐくみ」で育ちました♪ これを推奨している産院が多いようにも思います。

 

【第3位】明治 ほほえみ
NET800g 2320円
100ml当たり 38.7円

2位とは僅差の第3位。はぐくみ同様売れ筋商品となっています(*^^*)

フタも一体型で、使い勝手でいうとこちらが上。
アラキドン酸配合で母乳に近い栄養素になってます。

さらに、「ほほえみ」から出ているキューブ型の「らくらくキューブ」

出かける際には我が家も重宝しました˚✧₊⁎すっっごく便利なのでオススメです♪

 

【第4位】ビーンスタークスノー すこやかM1大缶

NET800g 価格2480円
100ml当たり 40.0円

ついに40円代突入〜ヽ(・∀・)徹底された母乳研究で改良され、産院でも採用されています。

 

【第5位】アイクレオ バランスミルク 大缶
NET800g 価格2554円
100ml当たり41.2円

ここまで来ると1位とは倍近い差が…。

フタも一体型で使い勝手もよし。

母乳に近い色・味・香り(o^^o)
ミルクを飲まない赤ちゃんにはこちらがいいでしょう!

 

【第6位】森永 E赤ちゃん大缶
NET800g 2884円
100ml当たり 46.2円

高〜っ!!1位とは20円も差がありますね(^_^;)

でも、もちろんそれには理由が。

アレルギーになりにくいよう、牛乳たんぱくをペプチドに分解している独自の仕様だからです。

ミルクアレルギーが心配な方はこちらをおすすめ(^_^)

 

●まとめ●

粉ミルクの値段も様々です。

国内産であれば、規格内の仕様で商品開発されているので安心して選べます(*^^*)

家系と相談したり、赤ちゃんの体質や好みで選ぶと良いですね!

値段が高くなるにつれて、母乳に近い味や色といった付加価値が付いてきます。

粉ミルクにはデメリットもありますが、メリットもたくさんあります(o^^o)

我が子も粉ミルクでスクスクと育ちましたよ♪

上手に使用するなら、ママのお助けアイテムとなりますね♡

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

asapon

四国在住、30歳で第一子を出産した新米ママ。 アトピーを持っていまして、現在脱ステ7年目(ステロイドをやめる治療法)中です☆アトピーはすっかりキレイになりました! 妊娠から出産、育児、アトピーについての情報を主に発信しています。