子どもがかわいい。自分の意思でパパやママに来てくれるように!

子どもが生まれてから早1年9ヶ月が経ちますが、日を追うごとにかわいいと溺愛中の旦那です!

これまでは仕草や表情がかわいいと思っていたのですが、最近はまた別のかわいさがプラスされつつあるのです。

それは・・・子どもが自分の意思でパパやママのところに来てくれるということ!

生まれてからこれまでの子どものかわいさ

冒頭でも述べましたが、これまでは赤ちゃんの成長をただこちらが一方的に見守って『可愛いなあ♡』と感じていました。

過去の息子がかわいいと思っていた記事はこちら

赤ちゃん|息子・娘、とにかく我が子が可愛すぎる!これって異常?溺愛するとどうなるか心配。気をつける事は?だけど今日もスリスリ。

赤ちゃんの頃はいわば愛情が一方通行だった訳で、親がまぁ言い方は悪いですが…勝手にかわいい!と思っていた訳です。

もちろん赤ちゃんも見守ってくれる親の様子を見て安心したり喜んだりはしていたとは思いますが・・・。

でも赤ちゃんの方からその意思をこちらに伝えることはあまりありませんでした。

親としても赤ちゃんの表情や仕草から、「喜んでいるんだろうな」とか「安心してるんだな」と推測するしかありませんでした。

ところが、ところが・・・

子どもが自分からやって来る

最近、1歳9ヶ月の息子自ら抱きついて来てくれるのです。

あっ繰り返しますけれども、この記事は旦那が書いておりますので、ママの方はもっと前から常に抱きつかれていたようですが。。。

なんせパパのところにも抱きついて来てくれるようになったのです。
しかも満面の笑顔で!

吹っ飛ぶー!!!

疲れとかストレスとか!

なんなんでしょう。この幸せな時間は!

こんなにもかわいいなんて!
四六時中こんなにも息子の事を考えるようになるなんて!

向こうから抱きついて来るんですよ。
つまりパパのところに行きたいと息子の脳が判断してるんですよ。

ああ幸せ!

考えてみるとパパって、不思議ですよね。

自分のお腹を痛めた訳でもないので、ママのように妊娠した時から愛情を育めていないような気がして。

生まれてからもお母さんと赤ちゃんの世界があって、どこかお父さんは蚊帳の外な感じがして…。

でもそんなマイナスな感情が一気に吹き飛ぶんですよ、最近の息子と遊んでいると。

息子の意思でパパを指名して遊んでくれたり、食べてるものを分け与えてくれたり、背中をマッサージする真似をしてくれたり。

と言うことはパパの事を好きなんだねー!!

どこか息子からの愛情に自信のなかったパパ。
嫌がっているのにチュウばっかりして、頬ずりばかりして嫌われてるんだろなー(泣)と内心すごーく自信のなかったパパ。

(写真はイメージです)

そんなパパのところに喜んで走り寄って来てくれる息子を見ていると、心の底が熱くなってきます。

昔ある先輩が言ってくださいました。
「父親は子どもが生まれた時よりも、2年3年と経つにつれて愛情が深まっていく」と。

まさにそんな感じで、とにかく日々MAXを更新しています。

愛情を注げば返ってくる

なのでまだ子どもの方からやって来てくれる時期になっていないお子さんをお持ちの方には、是非今のうちに愛情をたっぷりと注いであげてほしいと思います。

赤ちゃんの脳は驚くほど早い成長を遂げていて、自分がコミュニケーションを取れなくてもどんどん記憶しているのですね。

なのでたっぷりと時間を過ごし、笑いかけ、スキンシップをしてあげましょう。

やがて時を経て赤ちゃんの方から抱きついて来てくれるようになると、たまらなく幸せになる事間違いなしです。


●まとめ●

子どもが格段にかわいいと思えるのは、子どもの方からパパやママに抱きついて来たり、遊ぼうとしてくれる時です。

自分の意思で親のところに来てくれるようになるのは格別に幸せな瞬間です。

まだその時期になっていない小さなお子さんには、こちらからたっぷりの愛情を注いであげましょう。

またこれからも、忙しくても子どもとの時間を大切に出来るように努力していこうと私自身も思います!!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

asapon

四国在住、30歳で第一子を出産した新米ママ。 アトピーを持っていまして、現在脱ステ7年目(ステロイドをやめる治療法)中です☆アトピーはすっかりキレイになりました! 妊娠から出産、育児、アトピーについての情報を主に発信しています。