家事の時短テクを紹介します。忙しいママも、アイデアやグッズを活用して毎日を乗り切ろう!

時は金なり。

家事は重労働、しかもそれが毎日!家事が地獄なら一生地獄です。って、ちょっとオーバーに言ってしまいました。

しかし、本当に家事は大変です。
油断してたらあっという間に仕事が溜まって行きますからね。主婦に休日はありません!!

そんな毎日行わなければならない家事。どうせなら時短して、上手に手を抜きたいものです。手を抜くと言っても、クオリティは落とさずに…。

果たしてそんな事が可能なのでしょうか?

今回は家事を時短する裏技や、グッズなどをご紹介します。

家事の時短術 :お掃除編

気を抜くとあっという間に汚れてしまう我が家!

毎回毎回、どこから湧いてくるんじゃと思うくらい落ちてる髪の毛。所構わず食べ物をこぼしてくれる一歳の息子!片付けても片付けても出てくるおもちゃ。

本当に綺麗な瞬間は掃除の直後だけで、もうお掃除が嫌になってるママも多いのでは。

実はそこに、つまり掃除をまとめてしようとする事に落とし穴があります。

掃除をするタイミングが間違っているのです。汚れがたまってからでないと意味ないのでは?と感じるかもしれませんがそうではありません。

掃除をするベストなタイミングは毎日チョコチョコこまめにするのが正しいでしょう。

テレビを見ながらコロコロするとか、フローリングであれば食後にさっとクイックルワイパーで一拭きとか。

習慣にしてしまえばなんて事ありません。

まとめてするよりもストレスが減り、時間も取られず、常に綺麗な状態を保てます。

という事で掃除の基本はこまめにちょっとずつ行う事です。
では家の掃除で時短になる方法を考えてみましょう。

掃除道具は目につくところに吊るしたり収納する

リビングや寝室

床用のクイックルワイパーや、ハンドタイプ、コロコロ、洗剤、雑巾…などなど、掃除に必要な道具は一箇所に吊るしたり収納するようにしましょう。

すぐ手の届くところや目につくところに置いておけば、パッと気がついてささっと掃除できます。例えばテレビを見ながらとかです。

掃除道具は壁に吊るすと分かりやすく、取りやすく、目に付きやすい!とメリットだらけです。

風呂場の掃除

お風呂場の掃除は入浴直後に毎日行うのが断然楽です。

浴槽の湯アカってこびり付いて取れなかったりしませんか?

それに一度カビると、なかなか取れないどころかずっと残ったりします。一度カビが生えるとその対処に何時間もかかりますよね。

お風呂に入った直後だと、まだ湯アカも柔らかくて取りやすく、スポンジで洗剤をつけて洗うとすぐ取れます。

しかし時間が経つとこびり付いて削り取らなければなりませんから、1時間以上かかる事も。

それに裸ですから濡れても平気。掃除もしやすくあっという間に終わります。

また夏場であればカビの心配もあります。

夏場はカビの餌である水分と温度がちょうど良い状態。あっという間に繁殖し、最終的には手に負えないくらいこびり付いてしまう事も。

それで夏場に有効なのは換気と風呂上がりに冷水をかける事です。

カビの繁殖に夏場の高温が関係しているなら、風呂場から出て来るときに風呂場の温度を下げておけば良いわけです。

最後に風呂場全体に冷水をかけましょう。

子供部屋

子供部屋はとにかく物が散乱します。おもちゃで足の踏み場がなくなります。

子供部屋を常にスッキリさせるには、おもちゃの数を減らすのが手っ取り早いです。

子供のいないうちに、少し使わなくなったオモチャを押入れに収納しておくのも良いでしょう。

またオモチャ箱は大きめの物を用意しておき、すぐにそこに何でもしまえるようにしておくと、子ども自身も片付けの習慣がつくでしょう。

急な来客などの時も、さっと片付けられて大助かり。

家事の時短術 :食事編

毎日の食事も主婦の時間を奪う重労働です。

日々の流れに身を任せていると、心身共に休まる時間がなくなり消耗してしまいます。

1週間の献立を立ててしまおう

毎日毎日、買い物の前に『今日は何にしようかしら』なんて考えていませんか?

スーパーで品物を見ながらメニューを考える、なんて方も多いと思います。それもそれで楽しいんですけど、食事のメニューを一週間まとめて献立を立てておくなら色んなメリットがあります。

まずその日に何にしようかと悩んでいると、結構時間を取られたりします。

スーパーに行ってもいろんなものが目移りするため、考え込んでるいるうちにあっという間に時間が過ぎていきます。

またスーパーの安売りにも振り回され、結局無駄な買い物をたくさんして帰ることになりかねません。

しかし、一週間のメニューが決まっていれば食材もまとめて買う事ができ、買い物の回数も減らす事ができます。

不要な物も買わなくてすみますし、節約にもなるでしょう。

また一回一回メニューを考えると食材の量も増えますが、メニューが決まっていれば使い回しが可能でコストを抑えることもできます。

買い物は決まったお店で

いろんなスーパーをハシゴして安売りの物を手に入れるのは意外とお金がかかります。車のガソリン代とか、時間も余分にかかってしまいます。

なので1日に行くスーパーはここ、と決めておくと無駄を省けます。

時間もお金に換算すると結構なもんです。10円20円削るのに30分もかけてハシゴするなら、同じ店で買った方が絶対お得です。

食材をカットして冷凍庫へストック

冷凍の効く食材であれば、カットしておいてフリーザーパックにいれて保存できます。

油性マジックなどで袋に日付と中身を記しておけばわかりやすいでしょう。

まとめて調理する事でやる気も出ますし、作業も早くなり、経済的です。

食事はプレートが便利

食事をする時はいろんな食器や箸、スプーン、コップなどが並びます。

それが家族分ともなると大量の洗い物が・・・。

そこでオススメなのがプレートタイプ。
一枚でいろんな料理をのせられますし、分量も決まってくるので食べ過ぎにも注意できます。

運ぶ回数も減る、洗う物も減る、という事でかなり楽になるはずです。

なんだかカフェみたいでオシャレですしね。

食事中は小さなお子さんの下に新聞紙を

まだ食べこぼしをする小さな子どもがいるなら、下に新聞紙を一枚敷いておくと便利です。

ご飯粒とかうどんとか…下に落ちて踏んだりすると、ベチャッとカーペットにくっついたりして中々取れません。

またポロポロこぼすのであっちもこっちも散乱し大変な事も。。。

しかし新聞紙を一枚敷いておくとほぼキャッチしてくれますので、丸めてポイするだけ。これなら安心して食べてもらえますし、イライラする事もありません。

家事の時短術 :洗濯・衣服編

形状記憶のカッターシャツを買う

カッターシャツのアイロンって本当に時間がかかりますよね。

あててもあてても繰り返される無限ループ。

(それにこんな暑い季節にアイロンなんてかけたくないのじゃ〜!!)

この手間を少しでも減らすためには、形状記憶のカッターシャツを増やしていくことをオススメします。

うちはユニクロとか気に入ってますね。

シワにならないのでサッと取り込んで着ることもできますよ。

クローゼットをハンガータイプにする

クローゼットの中はハンガーで吊るすようにすると、とっても楽ですよ。

ハンガーで干したものはそのままクローゼットにかけるだけ。

中には下着のシャツなんかもそのようにしている人もいるようです。

干して、取り込んで、たたんでという手間がほぼ無くなるのは主婦にとって大助かり!

自分用洗濯ネットに仕分け

家族みんなが自分用の洗濯ネットを使って、それぞれがその中に自分の物を入れておくと仕分けがスムーズになります。家族で協力して行いましょう。

●まとめ●

主婦にとってタスク(仕事)が残っていると、気が休まらないものです。

日々の重労働を少しでも軽くするためにも時短テクを色々活用していきましょう。

ちょっとしたアイデアでかなりストレスが軽減されるものです。

家事のストレスには音楽が有効

家事や仕事に音楽を!ストレス軽減できますよ。どうしてBGMがあるといいのか解説します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

asapon

四国在住、30歳で第一子を出産した新米ママ。 アトピーを持っていまして、現在脱ステ7年目(ステロイドをやめる治療法)中です☆アトピーはすっかりキレイになりました! 妊娠から出産、育児、アトピーについての情報を主に発信しています。