1歳2歳児に寒天粘土(かんてんねんど)がオススメな訳。

1歳2歳になると、粘土遊びが大好きな時期!

「でも口に入れたらどうしよう…粘土を触った手で目をこすらないかな…」そんなママのお悩みを解決してくれるのが寒天粘土です。

寒天粘土(かんてんねんど)がオススメな理由とは?

寒天ねんどは、防腐剤や保存剤、乳化剤、硬化剤など、有害な薬品を一切含んでいない100%食品材料で作られた、安全・安心の子ども向け教材です。

しかも、臭いがない、手につかない、汚れない、割れない、重くないなど、現在多く使用されている油粘土や紙粘土の問題点も同時にクリア。

また、基本5色の色混ぜで、カラフルな色作りができるなど子どもの創造性を引き出す教材面としての機能もアップ。

アレルギーやアトピー性皮膚炎の子どもが安心して遊べる日本初の粘土として、地球環境にも優しい教材として、未来の幼児教育をサポートしていく商品です。

参照:www.miraie.co.jp/index.html

臭いがない

本当に無味無臭です!…って、食べてないので味は分かりませんね。

でも本当に無臭なんです!

私は幼い時から手が汚れたり臭いがつくのが嫌で(アトピー体質なのでそうなんだと思います)実は粘土も嫌いなんですね(^_^;)

しかーし!この粘土はok!

子どもと楽しく遊べます。

手につかない、汚れない

油粘土特有のベタベタ。

それが一切ありません!!こねても丸めてもちぎっても…とにかく何をして手に付かないんです!(素敵すぎる♡)

子どもと遊び終わった後でも、手になんの違和感もないので手を洗うのを忘れていた程。

手につかないので形作りやすく、うちの息子も楽しんでいましたよ。

粘土板からはみ出ても落としても、机やカーペットなどが汚れないというのは親にとってストレスなしです。

別に粘土板がなくても、そのまま机の上で遊べますよ。なんと言っても汚れませんからね。

割れない

とっっても保湿力(?)があってプルンプルンなんです。だって寒天ですから。

触った感触は、柔らかいお餅というか…白玉みたいな感じ。(表現力乏しくてすみません)

でも上の写真も白玉みたいで美味しそうでしょ。

どんな風に作っても割れることはありません!!

時間が経ってもすぐには乾かないので、もとの容器に入れて保管すれば大丈夫です。

少し乾いたかなぁ〜と感じれば、一晩濡れタオルで包んであげると良いみたいです。

重くない

とーっても軽い寒天粘土。

まだ力の弱い1歳2歳児にはぴったりです。

親も楽々と作業が出来ます。

完成した作品を子どももじぶんで運ぶことができます。

昭和生まれの私からすると、こんな粘土で遊びたかった〜という感想ですね。

カラフルにするのがオススメ

もちろん!まずは試してみたい方はベーシックな色で楽しむのも良いと思います。

でも折角なら、カラフルで遊んでみて下さい♫すっごい楽しいですよ!

白い粘土でシャリ、黄色い粘土で卵、赤い粘土でマグロ!お寿司を作ってみてもよし。

女の子ならなんちゃってお弁当を作るのも楽しいですね。

色んな動物を作って、自分だけの動物園を作るのもオススメ。

カラフルだからこそ楽しめますよ。

こんな型抜きを使って色々作るのもいいかもしれませんね!

●まとめ●

子どもに安心安全な寒天粘土。

汚れないので親のストレスも減る優れものです。

是非色んな色をまぜて、お子さんと楽しんでみてくださいね♡

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

asapon

四国在住、30歳で第一子を出産した新米ママ。 アトピーを持っていまして、現在脱ステ7年目(ステロイドをやめる治療法)中です☆アトピーはすっかりキレイになりました! 妊娠から出産、育児、アトピーについての情報を主に発信しています。