2歳の子ども(息子)が胃腸炎の診断!症状は?検査方法は?

冬はノロウイルスをはじめとする食中毒系の菌をもらう心配が増えます。

来月2歳を迎える息子も体調を崩し、検査した結果ウイルス反応が出てしまいました。

2歳の子どもの胃腸炎ウイルスに感染した時の様子や症状、病院での検査方法についてお知らせします。
(あくまで一例としての参考にしてください)

2歳児の胃腸炎の症状

ある日のお昼、ぐったりした息子を触ってみると、おでこがカナリの熱々に。息もハーハー苦しそう。

すぐさま体温計で測ってみると38度5分!

あかーん、やってもうた。
真夏にウイルス感染して1週間39度が続いたあの悪夢が蘇って来ました。

その時の記事がこちら

とにかく急いで病院へ。

近くの町の小児科へ行ってきました。いつものかかりつけ医は予約でいっぱいでしたので、とりあえず比較的空いている小児科へ…。

その後熱は一時的に40度まで上がりましたが、熱冷ましの薬を飲んで安静にしていると38度くらいで1〜2日くらい推移し、快方に向かってるのかな〜と思っていました。

ところが今度は段々と便が下痢っぽくなっていきます。

熱も一時は37度まで下がっていたのに、再び38度に上昇。
唇も真っ青!

なんか様子がおかしい!!という事で、結局かかりつけ医に行き診察して貰ったところ、ウイルス性の胃腸炎だった事が判明しました。

ちなみに食欲は落ちましたが、少しは食べてました。
あと水分をかなり欲していました。

病院での誤診

誤診というと大げさかもしれませんが…

わたし達が最初に行った病院ではただの風邪という診断。
(後に違う病院でウイルス性の胃腸炎と発覚)

一緒に遊んだりしていた子が次の日に胃腸炎になっていたので、念のためその旨を説明して「胃腸炎ではないか?」と尋ねたのですが、

「胃腸炎で最初に熱は出ない」
と言われ風邪薬をもらいました。

後日熱が下がらないので、連休前という事もありもう一度同じ病院へ。

今度はインフルエンザの検査までされ、「異常ないからそのまま様子見て」との事。

しかし熱は一時的に下がるも再び上昇したり、下痢が酷くなって唇が真っ青になったり明らかに普通の風邪とは違う様子。

そこで今度は病院を変えて(かかりつけ医)検査したところ、ウイルス性の胃腸炎と判明。

前の病院で胃腸炎で最初に熱は出ないと言われた事を告げると、

「胃腸炎でも最初に熱が出る事もあるよ」
という衝撃の事実。

もっと早く分かっていれば、薬とかも全然変わっていたのに・・・

もう最初の病院に行く事は無いでしょう。

病院で行う検査

病院では熱が上がり下がりしているので、念のため血液検査を行いました。

指先から血を採って調べます。(一瞬で、子どもも泣かずに終わりました)

その結果ウイルス反応が出たので、ようやく原因を突き止める事が出来ました。

胃腸炎ウイルスに感染したと言っても、子どもによってピンキリで、嘔吐下痢を繰り返し高熱を出す子もいれば、熱もなく下痢だけとかの子もいるようです。

どの程度ウイルスが体で広まっているかにもよるんでしょうね。

ちなみにインフルエンザの検査は、大人と一緒で鼻の粘膜をグリグリされますのでめっちゃ泣きますよ(涙)

胃腸炎の診断が出ましたが、きつい薬が出される訳でもなく安静にするようにとの事。

胃腸炎真っ最中の時はグッタリしてよく愚図っていましたが、二つ目の病院以降は徐々に元気を取り戻しています。

●まとめ●

冬の寒い時期は風邪やインフルエンザもそうですが、感染性胃腸炎にも注意が必要です。

ウイルス性ですから感染経路を断つ事が必要ですが、子どもを家に隔離する訳にもいかないですよね。

もしおかしいなと思ったらすぐ病院へ行きましょう。

特に胃腸炎ウイルスなどは菌が時間と共に増殖してしまいますから、早めの対策が必要です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

asapon

四国在住、30歳で第一子を出産した新米ママ。 アトピーを持っていまして、現在脱ステ7年目(ステロイドをやめる治療法)中です☆アトピーはすっかりキレイになりました! 妊娠から出産、育児、アトピーについての情報を主に発信しています。