夫婦の趣味や考え方が合わないってどんな感じ?リアル夫婦がお答えしましょう!

夫婦の趣味や考え方は同じ方がいい。

絶対に趣味や考え方の合う人と結婚したい、なんて思っていたあの頃。
 
ほとんどの方がそう思って結婚生活に入るのでは無いでしょうか。
 
しかし結婚すると現実はなかなかそう上手くいくものではありませんよね。
 
「こんな人だとは思わなかった」
ってセリフはしょっちゅう聞かれるものです。
 
私たち夫婦も長男と末っ子の組み合わせ。
世間一般には最も上手くいくタイプだなどと言われていますが、趣味や考え方は全くの正反対だったりします。
 
趣味や考え方や性格が違う者同士の二人なのですが、それでも仲良くやっています。
 
それで今回はそうした違いがあっても上手くやっていく方法や、これやると危険(笑)という事を取り上げてみたいと思います。

夫婦の趣味が違う場合

 
大まかに言えば、私達夫婦の場合趣味は全く違うタイプ。
 
旦那はドライブ大好き、あとはスポーツ観戦、熱帯魚、音楽鑑賞などなど。
 
一方奥さんはショッピング、カフェ巡りなど。
 
こうした二人の趣味に接点はあまり無く、お互いがそれぞれ思い思いに楽しんでいる感じです。
 
趣味が合わないと、趣味という共通の話題が噛み合いません。
ここは趣味が合う夫婦の場合、楽しいのかもしれませんね。
 
でも別にこれが普通なので、これと言って耐え難い苦痛のように感じた事はありません。
 
お互い好きな事をやってますし、それぞれ尊重し合っていますのでストレスになる事はありません。
 
ただし気をつけたいのは趣味にお金をどれくらい使うかという事。
 
お互いの趣味にある程度理解は示すものの、お金がかかるとなるとトラブルの原因になったりしますね。
 
相手は趣味の理解がない分、お金をドブに捨てるような気持ちになってしまいます。
 
なので夫婦で趣味が違う場合は、あらかじめ予算を決めておき理解し合う必要があるでしょう。

尊重することが大事

 
お互いの趣味が合って話が弾んだりするのは最高だと思いますが、趣味が合わなくてもそれぞれの事を尊重し合えば問題は無いです。
 
私達もお互いの趣味にはそんなに文句をいう事無く尊重していますので、例えば旦那のドライブにたまに付き合ったり、毎週の奥さんのショッピングの時は旦那が息子と遊んだりしてうまくやり過ごして(笑)います。

上手くいけば世界が広がる

 
また趣味が違う夫婦の場合、自分の世界が広がる可能性もあります。
 
結婚すると自分一人の人生だけでは経験しなかったであろう相手の趣味によって、意外と面白く目からウロコ的な発見もあったりします。
 
例えば奥さんと結婚して全く興味のなかったディズニーランドに行きましたが、行くと楽しいものでまた行きたいなぁと思いましたし、共通の趣味になりました。
 
趣味が合わなくても、尊重したり合わせたりしていくうちに自分が広がったり楽しくなっていきます。
 
しかしながら相手の趣味を理解せずに批判したり、全く興味を示さないというようだとトラブルも増えてしまうかもしれません。
 
相手の趣味に合わせてみてどうしても理解出来ない場合もあるかもしれませんが、それでも相手の趣味を尊重してあげると上手く行くでしょう。

夫婦の考え方が違う場合

 
夫婦で考え方が違うと喧嘩が増えます。はい(笑)
 
我が家の場合奥さんは直感で物事を決めるタイプなのに対し、旦那は慎重タイプ。
 
「何でそんなに簡単に決めるんじゃい!」
 
「あーもう早よ決めて!」
 
ってな感じで、お互いすり合わせて来ました。
 
最初は直感で物事を決める奥さんにヒヤヒヤしたり、上手くいかなかったりした時は、
「そら見ろ!」と思うこともありました。
 
でもそういうデメリット面より、メリットの方が多かったりします。
 
どんどん行動する事で失敗も多いですが、成功する可能性も増えます。

そんな生活を5年近くも続けていると・・・

 
だんだん相手の性格がうつって来るんですね〜不思議と(笑)
 
例えば私旦那は最近、あまり考えずイケイケな性格になりつつあるのですが…奥さんの方は慎重派になりつつあるのです。
 
面白いですねー!
 
おそらくお互い違う考え方に触れて、180度物事の見方が変わる事で殻を破れたのかもしれません。
 
お互いの性格のメリットを尊重し合っていると、それを自分も取り入れようと思うのでしょう。
 
なので性格が違う場合喧嘩も増えると思うのですが、相手の考え方やメリットについて考えていってみると自分の幅というか世界が広がり楽しくなります!

旦那が奥さんに合わせてくれる幸せ

とは言いつつも(あ、ここからは筆者が妻に交代です。笑)

旦那さんの休みのほとんどは妻や子どもの趣味にいつも合わせてくれます。

有り難や〜!

興味のないであろうショッピングモールに毎週付いてきてくれたり、

今日はこう過ごしたい!っていう私の願望1日のスケジュールにそのまま乗ってきてくれたりと…。

旦那さんがそうやって合わせてくれているので、その分何かは還元したいなと思います。(ショッピングモールの最後には、スーパーで美味しいビールを旦那さんに購入とか!)

家族で過ごす休日にそうやって合わせてくれるのは幸せなことで、尊重して貰えているんだなぁ〜と思うとやっぱり嬉しいですね!

●まとめ●

夫婦の趣味や考え方は同じであるほど楽かもしれません。
 
しかし、違うからこそ世界が広がる!というのは面白いものです。
 
大切なのはお互いを尊重しあうこと。
それがあれば、正反対でも大丈夫!夫婦で楽しく過ごせます。
 
何年も共に歩んでいくことで、そのうち『似た者夫婦』になっていくのもまた楽しいものですよ。
 
【関連記事はこちら】
 
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

asapon

四国在住、30歳で第一子を出産した新米ママ。 アトピーを持っていまして、現在脱ステ7年目(ステロイドをやめる治療法)中です☆アトピーはすっかりキレイになりました! 妊娠から出産、育児、アトピーについての情報を主に発信しています。