一歳子どもとのドングリ拾いは楽しい!拾ったドングリはどうする?

秋だ!ドングリだ!ということで、一歳の息子とドングリ拾いへ(^^)

そもそものキッカケは、こどもちゃれんじプチしまじろうと一緒に豊かな体験を<こどもちゃれんじ>のDVD。

しまじろうがドングリ拾いに出かけているところや、ドングリころころ♪の曲が流れているのを、目を輝かせて見ている息子。

これは本物のドングリを見せてあげるしかない!!って事で、拾いに行ってきました。

まずはドングリの落ちている公園を検索

最近ってドングリをあまり見かけなくなったと思いませんか??

私が小さい時は、その辺のドングリを集めて遊んでいた気がするのにな〜〜。気のせいかな。

検索してみても、やはりドングリの落ちている公園は限られてきます。

それで1番近くの公園に決定!!

「おーぃ!ドングリ拾いにいくよ〜!」

声をかけると息子はルンルンで靴を履きだしました。おおっ!やはりドングリブームだな。ドングリ拾い、楽しみです。

ドングリ拾い、楽しいっ。

持っていくのはスーパーの袋のみ!

着くと、情報通りありましたありました♡

初めて本物のドングリを目にした息子も必死で拾い集めています。

ちょっと見にくいですが、落ち葉の中に沢山のドングリが落ちています。

セッセと運ぶ息子。

関係ない落ち葉も収穫していますが(笑)

いっっぱい収穫出来ました!

息子も大満足。

拾ったドングリはどうする?

せっかく拾ったドングリなので、いつも見える所に置いておきたいですよね。

かと言って、お皿の上に並べたところで、ポイポイされて部屋の中にドングリが散らばるのが目に見えています。(何と言ってもまだ一歳なので…)

そこで思いついたのがミニペットボトル!

キャップをしとけば安心だし、 息子も眺めては嬉しそうにしています♫

シャカシャカして楽しんでもいます。

シャカシャカで思い出しましたが、先日息子とマラカス作りをしたのも楽しかったです!

その時使用したのも、ミニペットボトル。

1歳9カ月、家での過ごし方は?その①マラカス作り!手先を使う遊びのススメ。

話はそれましたが、是非ドングリ拾い行ってみて下さいね(^^)

●まとめ●

童心に帰るドングリ拾い。気付けば息子より必死になっている自分がいました。

息子も本物のドングリを手にしてご満悦!

秋の醍醐味ですね。是非親子でのドングリ拾い、オススメします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

asapon

四国在住、30歳で第一子を出産した新米ママ。 アトピーを持っていまして、現在脱ステ7年目(ステロイドをやめる治療法)中です☆アトピーはすっかりキレイになりました! 妊娠から出産、育児、アトピーについての情報を主に発信しています。