脱ステロイド中の仕事はどうする?アトピーが辛すぎて働けない!そんなあなたにオススメしたい仕事をご紹介します。

私が脱ステロイドを始めて、1番困ったのが仕事でした。

とにかく体が辛すぎるんですね。これは働けない…社会人になって初めてそう感じました。

当時働いていたのは百貨店。いわゆるデパートの受付の仕事です。

キレイな制服を身にまといながら、どんどんボロボロになっていく肌。

急に荒れていく姿は常連のお客様もビックリしたことでしょう。もうこれ以上はここに立てない・・・。そう思い、アトピーを理由に退職しました。

大好きだった接客。

アトピーじゃなかったら。脱ステなんてしなければ。そう思うと本当に本当に辛かったです。

でも働かない訳にはいかない。脱ステのための治療費だってかかるし、全くもってのプータローなんて嫌だ!!

その気持ちだけで、パートは続けました。お給料は半分以下になりましたけどね(涙)

でも無いよりマシです。

そこで!脱ステ中でもオススメしたい仕事をご紹介したいと思います。

脱ステ中に向いていると思われる仕事

私は仕事を選ぶ際、とにかく人前に出なくて済む…ということを条件で考えました。

ご紹介したいと思います。

コールセンターの仕事

コールセンターと言っても種類が色々あります。

クレーム対応を専門とするコールセンターなどでは、間違えても働いてははいけませんよ!ストレスでアトピー爆発しちゃいます。

オススメするのは『受注専門のコールセンター』

つまり注文を受けるだけ、入力するだけの仕事です。

私は、食材や生活用品を届けてくれる某宅配サービスの受注をしていました。

もともと接客が大好きな私には天職でしたね。体はめちゃめちゃ辛かったですけど、声だけは明るさを保って頑張りました。

ポリポリ痒いところを掻きながらでも、相手には見られないのでストレスはなしです。

コールセンターの良いところは、制服がないこと。

つまり脱ステ中に優しい服のまま仕事が出来ちゃいます。

また1人1人のデスクがあるので、自分1人で集中して仕事ができるのもメリットですね。

あとは周りの人間関係が良ければ更に言うことなし!私が働いていた場所は、ほとんどが優しい主婦ばかりでしたので本当に救われました。

脱ステを乗り越えた今でも、もう一度あそこで働きたいなぁ〜なんて思う時があります。

アンケートに答えてお小遣いを稼ぐ

私がコールセンターと合わせてしていたのが、アンケートに答えていく仕事。

登録も簡単で、地道に頑張ればお小遣いが貯まります♫

数あるアンケートサイトの中でも、安心してオススメ出来るのがマクロミル。

貯まった金額は、指定の口座に振り込んでくれます。私も何度も振り込んでもらいました。

簡単なアンケートなので一つについての報酬は少ないですが、「塵も積もれば山となる」と思いコツコツと稼ぎましたよ〜。

症状が重すぎて本気で働けない…という人にもオススメです。

パソコンひとつあれば誰でも登録出来ますよ!私も今でもこれで副業しています☆



内職

探せば自宅で出来る内職もたくさんあるようです。

私の友人は、商品を入れる箱を組み立てる内職をしています。結構複雑な箱を1つ仕上げて18円…と、まぁ単価は安いですが、自宅で好きな時間に手軽に働けるのはメリットですよね。

お住まいの県で、そうした内職を探してみるのもありだと思います。

脱ステの味方になるオススメのサプリ

これ、『アレルナイトプラス』最近見つけて手放せなくなっています。

脱ステと同時に出会いたかったです。

脱ステを乗り越えた…と言ってもやはり波があり、疲れると決まって手に出るようになってきました。

それで出会って感動したのがこのサプリ。今や私の強い味方です。

こちらの記事を参考にして下さい。

手湿疹がキレイになってきた!オススメのサプリ「アレルナイトプラス」成分、口コミは?【手湿疹画像あり】



●まとめ●

脱ステ中や、アトピーの症状が重たい時、働きに出かけるのは本当に辛いものです。

そんな中でも歯をくいしばって働いておられる脱ステ中の方、心から尊敬します。

どうしても無理だって思うなら、転職するのもありです。

状況が許すなら、いっそうのこと療養の為にお休みしてしまうのも良いと思います。

私も転職し、インターネットのサイトで地道にお小遣いを稼いでいました。

そうした経験があって今があるのだと思います。

これからも、脱ステ中の皆さんに少しでも役立つ情報を発信できればと思っています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

asapon

四国在住、30歳で第一子を出産した新米ママ。 アトピーを持っていまして、現在脱ステ7年目(ステロイドをやめる治療法)中です☆アトピーはすっかりキレイになりました! 妊娠から出産、育児、アトピーについての情報を主に発信しています。