脱ステロイドは回復までどのくらいの期間続くの?辛さを乗り越えるためには?

現在脱ステロイド真っ只中でめちゃくちゃ辛い状態にある方、どのくらいの期間続くのかなぁ…?と毎日不安に思う方。

数年前の私もそうでした。現在は脱ステしてから8年近く経ちます。

結局のところ、脱ステって回復までどのくらいの期間続くのか?また辛い日々をどのように乗り越えるのか?経験に基づいて書いていきたいと思います。

脱ステロイドは回復までどのくらいの期間続く?

私の場合は・・ですが。

4年です!!(キッパリ)

もちろん、最初の1年がめちゃくちゃ辛いですよ?最初の1年は辛すぎて、半分記憶から抹消されています。

(人間って凄いですね。思い出したくないくらい辛かったことって、記憶から消えるようにできているのかも。)

1年目。

とにかく、私もめちゃくちゃ辛かったんです。家でミイラのようにゴロンとなっていました。

動くと痛い、風が吹いても痛い…

当たり前ですよね、皮膚が1枚ないんですもん(泣)

そしてまぁ落屑の酷いのなんのって。私もう1人作れるんちゃう?くらいの皮膚が落ちまくりました。

それがいつしか、

『あれ?今日はちょっとマシかもなぁ…』か、『動いてみるかぁ…』とかになってきて、良し悪しを繰り返しながら毎日を過ごしていました。

2年目。

もともと肌がキレイになる冬が、結構好調になってきました。

冬〜春にメンタルを取り戻し、もともとアトピーが強く出ていた初夏〜秋に再びミイラ化。

とにかく汗をかく夏は地獄でした。これ、毎年夏にこなんなるんだったら絶対無理なやつーーー!って思いながら毎日を過ごしていました。

3年目。

症状の出方がすごく楽になってきて、人と同じように働けるようになりました。

皮膚が1枚なかったのも、薄い皮膚ができた!みたいな感じで、夏も痒い痛いながらもなんとか引きこもらずにすみました。

秋〜春の時期はめちゃくちゃ好調!

以前の自分を取り戻したかのようになり、パッと見はアトピーとは分からないまでに急に好転しました。

4年目。

もうすっかり普通の人に。

と言っても、アトピーが完治した訳ではないですよ。

関節や首の部分は夏になると強く症状が出ます。汗をかくともうアウト。

でも!

動ける!笑える!痛くない!(痒いけど)

そして肌自体は、脱ステ前に比べると強く、キメの細かい肌になりました。

ステロイドでごまかしていた頃はどこか薄黒い肌の色をしていましたが(地黒なのは仕方ない)、4年目からは『薬が抜けた!』と実感する時期でもありました。

何というか、肌や体が軽いんですね。

なので、私の中での脱ステの期間は胸を張って「4年だ!!」と言えます。

実際この後からは、普通に普通に生活しています。

結婚して半袖のウエディングドレスも着れたし、子どもも出産し、子育てに追われています。

因みに7年目の今も完治はしていません。

やっぱり夏はブルーです。

でも、汗をかくのが気持ちいい!アトピーを気にせず遊び回れる!

つまりは、私の中でもう脱ステは終わっているんです。

ステロイドを塗る前の自分に戻っただけ。ってことは、結局はアトピー体質なんですよね(笑)

でも、溜め込んだ悪いものや薬を全て排出しまくったので、私、元気です!!

脱ステロイドして良かった!と心から思いますし、今脱ステをしている人にはやっぱり最後まで頑張って欲しいなと思います。

辛い脱ステを乗り越えるためには?

この辛い辛い日々を1人で孤独に耐え抜くことは、私はオススメはしません!

誰にも何にも頼らないとなると…あまりにも辛すぎます。

今まで、乗り越え方を記事にしてきてるので是非参考にしてみて下さい。

脱ステロイドの辛い期間を乗り越え、経過を成功させるためにできること|病院・入浴のオススメは

脱ステロイドのリバウンドが辛すぎて、一度脱ステを辞めたことがある件について。

脱ステロイド|保湿?それとも脱保湿?乾燥系アトピーの私が脱ステを成功させるために行なったこと。

脱ステロイドが辛すぎて諦めかけたら是非行ってみてほしい、蔡クリニック。脱ステ期間の短縮にもなるかも。

脱ステロイドで辛すぎる時は、サプリメントに頼るのも一つの手かもしれない件。アレルナイトプラスがオススメ。

脱ステロイド中の仕事はどうする?アトピーが辛すぎて働けない!そんなあなたにオススメしたい仕事をご紹介します。

とにかく乗り越えるために、がむしゃらに色々試しました。

試したものに無駄は何一つなかった・・と思いたいのですが、振り返ると『あれはいらんかったな』と思うものも多いです。

でも当時は必死でした。お金もたくさん使いました。

その中でも、私が『本当に意味があったな』と思うものをご紹介します。

カッピング

いわゆる瀉血治療。

アトピーの部分に針を刺していき、汚血を吸引する療法です。

私の脱ステは、この治療なしでは終われませんでした。

お金もかかったけど、その分脱ステ期間はググっと短縮されたはずです。気持ちの支えにもなっていました。

詳しくは上記の、

『脱ステロイドが辛すぎたら是非行ってみて欲しい、蔡クリニック』をご参考下さい。

オーガニックの日用品

シャンプー、リンス、化粧品、全てをオーガニックに統一しました。

悪いものを出しているのだから、はだからは良いものを取り入れないと意味ないですよね。

添加物はNGです。

自分の肌と相談しながら、自分に合うオーガニック商品を見つけることをオススメします。

アレルナイトプラス

これは脱ステ後に出会って、『なんで脱ステ真っ只中に出会わなかったんだ〜』と悔しい思いをしたサプリメントです。

今もずっと愛飲しています。

脱ステの味方!手湿疹、関節アトピー|アレルナイトプラスを飲んで約半年続けた経過をお見せします。

 

掻きむしりが強くなる夜、寝る前に飲むのがオススメです。

脱ステ中に必要な栄養成分もバッチリ入っているので、大きな味方になってくれると思います。

●まとめ●

いつになったら終わりが見えるんだろう…と途方にくれてしまう脱ステ。

私の場合の期間は4年でした。

当時は長く長く思えましたが、今振り返るとあの時頑張って本当に良かった!!

自分も辛さを経験し、どれだけ大変かも分かっているので「頑張って!」と簡単には言えませんが、それでもやっぱり『頑張って欲しい!』と思います。

皆さんが少しでも早く回復していきますように…。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

asapon

四国在住、30歳で第一子を出産した新米ママ。 アトピーを持っていまして、現在脱ステ7年目(ステロイドをやめる治療法)中です☆アトピーはすっかりキレイになりました! 妊娠から出産、育児、アトピーについての情報を主に発信しています。