ブログのアクセスが急落!一体何があったの?グーグル順位が大変動。大変だー!その後元に戻ったよ。

2018年の、とあるうららかな3月の初め頃。
ブログのアクセスも順調に伸びてきてさぁこれからだという矢先。

何やらアクセスが大きく落ちてるぞ。気のせいか?

いやいや、これ急落してるやん!
や、やばい。
ついに噂のペナルティー喰らったんか?

そんな恐ろしいブログのアクセス急落の実話をお話しします。

2018年3月にアクセス大暴落

3月に入って2日目にブログのアクセスを見ていたら、どエライことになってました。

1時間当たり50PVくらいのダウンが何時間も続いていたのです。
明らかにおかしい。

多少の変動はありますが、こんなにアクセスが落ちたまま何時間も経つなんて事は今までありませんでした。

そうです、ままいろは史上初めての原因不明の大急落。

頭をトンカチで殴られたかのようにしばらく頭が真っ白になったのです。

しばらく様子見を決め込んでいましたが、上がるどころかますます下がってしまう始末。

結局ここから、アクセスPVが1日マイナス1000近く下がる地獄の1週間が始まります。

謎のアクセス急落は体に悪いぞ!

素人夫婦がブログを始めて1年半。
ようやく軌道に乗ってきて毎月のお小遣い程度の収入も得られてきた矢先でしたので、マジで泣きそうになりました。

いきなりのアクセス急落。
「終わったー」
が正直な感想でした。

毎月のお小遣いアップもブログ飯の夢も潰えてしまい、2歳の息子と家族3人で路頭に迷ってしまうのかー!って思いましたですハイ。

ブログアクセス急落の原因は?

当然ながら原因を探らなくてはなりません。
闇の中を手探り状態で探す感じでネットの情報を読み漁りました。

様々な原因が書かれていましたが多かったのは
・季節要因などの自然減少
・グーグルからのペナルティー
・検索エンジンのアップデートによるグーグル順位変動

などがありました。

季節要因などの自然減少については関係無さそうです。
なぜなら今回のアクセス減少は、多くの記事が全体的に下がっていたからです。

ロングテールで記事を作成し、なるべくアクセスにムラが無いようにブログ記事を書いて来てましたのでこれは自信がありました。

続いてはグーグルからのペナルティーです。

不自然なリンクを集めていたり、コピぺ、キーワードの不自然な多重使用、質の低いコンテンツなどなど様々な理由でペナルティーを食らうと上位表示していた記事が圏外へ飛ばされるのです。

これに関しては専門的な分野もかなりあるため、それこそ手探り状態で何をどうすればいいのやらという感じ。

しかしペナルティーを喰らっていればグーグルからメールで通知が来たり、サーチコンソールで手動ペナルティーを調べられるそうなので見てみたら、ペナルティーでも無さそうでした。

という事は・・・

そうです。

今回の急激なアクセスダウンはグーグルの検索エンジンのアップデートによるグーグルの順位大変動が起こったのです。

今回のアップデートによる順位変動はかなり大きなものでした。

特に日本におけるアルゴリズム調整が行われ、医療からファッション、法律、金融などほとんどすべての分野で大変動が起こったのです。

それがいかに凄い変動だったかはこちらから分かります。

参照:http://namaz.jp/

このナマズ.JPさんはとにかく優れもの。
グーグルの順位変動をリアルタイムで教えてくれます。

地震の時はナマズが暴れると言うように、グーグルの順位が大変動する時もナマズが暴れるのです。

そして2018年の3月は過去1年間で最も大規模な変動でした。

この大変動の影響を喰らって、ままいろはの記事も軒並みダウン。勘弁してー。

打つ手なし!って感じでした。

アクセス急落は慌てない

ところが色々調べているとどうやらアクセスの急落というのは結構よくある事らしく、静観していると事態は収束に向かうという情報がたくさん出ていました。

慌てて原因も分からないまま記事をリライトしてキーワードを変えてみたり、記事の内容をいじったりすると本末転倒です。

原因が分かっているなら良いのですが、分かるまではあまり触らないほうが良いでしょう。

たくさん見受けられたのは、数日から数ヶ月のうちに元に戻るという情報がたくさんありました。

数ヶ月もアクセスが急落したままっていうのはちょっとメンタル崩壊しそうですが、幸いままいろはのブログは1週間で元のアクセスを取り戻しつつあります。

いやーしかし原因が分かるまでは本当に精神どん底!
やる気も何も無くなり、ヤケクソになりそうです。

と言うわけで先週はほどんど記事を書いてません(笑)
完全にモチベーションを無くしてしまいました。

何をやっても楽しく無い地獄の1週間でしたよ。

グーグルにこれから求められるもの

以前の悪質な某医療まとめ系のキュレーションサイトが大事件になって以来、グーグル様は『記事の信頼性、権威性、専門性を重視する』と発表しました。

今回のアップデートはいよいよそうした強化に本腰を入れて乗り出した感があります。

今後は薄っぺらい記事(内容、検索クエリの整合性つまりタイトルと内容が合って無い、重複した記事)や、集客出来ていない記事で検索上位している記事は飛ばされるかもしれませんよ。

そうならないためにも心がける事はいたってシンプル。

アクセスやお金のためにサイトを作るのでは無く、ブログを見る人にとって有益な記事作成に徹する事です。

文字数やキーワードももちろん大事なのですが、これからはそういったところ以上に記事の内容が重視されるでしょう。

もう一度いいますが、記事の信頼性、権威性、専門性がこれからは大切です。

コピぺや自動生成のブログなどはもってのほかですし、権威性と言う面ではコメントには必ず出展を載せる事や情報の出所を詳しく紹介し、信頼のおけるものであるべきです。

専門性は特化型サイトが強くなると言う意味です。
これからブログを始めようと思われる方は雑記系よりも特化型ブログにし、得意分野で勝負したほうがいいかもしれません。

●まとめ●

いやー参りました。突然のアクセスダウン。

原因が分からないって本当に不安になりますよね。

今後こんな目になるべく合わない様にするためにも、記事の質にこだわっていきたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください