Appleを名乗る偽メールに注意!「お客様の Аpple ID が іClοud へのサインインに使用されました」

やーらーれーたーーーーーーー!!!!

クレジットカードの番号、何者かに盗まれました。あー不甲斐ない。

今Appleを名乗る偽メールがめっちゃ多いらしいですよ!

詐欺にあった今回の一連の流れを軽くお知らせします。

Appleを名乗る偽詐欺メールはこれだ!

青で塗り潰しているところに私のメールアドレスが…

そして「他のユーザーが不正にアクセスしている」とのこと。

信頼を寄せているAppleさんにそんなん言われたら信じるでしょーよー(泣)

んで、青文字の【Apple ID アカウントページ】ってところを押したら、まぁそれはそれは本物と全く同じページが出てくるんですよ。

その時は信じて疑わないので、ふふんと鼻歌なんぞ歌いながら個人情報を入力していきました。

最後にお支払い情報の登録があったので、「あれ?登録してなかったっけ?」と思いながらもクレジットカードの番号を入力…。

送信を押したもののエラーが出るから「ハテナ?」と思いながらも、タブレットを閉じました。

「何しよん〜?」と旦那が言うので、

「んー?なんかAppleの不正アクセスを阻止するんに色々入力せなあかんくて〜」

と言うと、「ほれ、怪しいんちゃん?!」と焦る旦那。

「いやいや、Appleからやし!!」と答えているのに色々調べだす旦那。

「もぉ〜いけるけん!」と止める私。「ほれ見てみ?Appleやろ?」と画面を見せると、渋々納得する旦那。

今思えば、この時点で旦那さんが正しかった訳ですね。テヘペロ。

因みにですね、先程の青文字の【Apple ID アカウントページ】という部分を1週間後の今押すと・・・

このリンクは安全でないと出ます。遅いよ〜(泣)

パスワードや個人情報を盗む問題が起きる可能性…。

とほほ、その通りでしたよ。

1週間後にクレジットカード会社からの電話で発覚!

プルルルルー

電話が鳴り、出てみるとクレジットカード会社。

「少しお聞きしたいことがあります。」ドキっ、なんじゃい。

「昨日、海外の旅行サイトで25000円を使おうとされましたでしょうか?」

してません、全くしてませーーーん!

「こちら海外の旅行サイトで不審な点もあり、クレジットカード会社の判断で使用はキャンセルさせて頂いておりますのでご安心下さい!」

そんな判断してくれたん?もうほんま感謝(泣)

「最近何かでクレジットカード情報を入力された、などはありませんでしたか?」

ありますあります!Appleからメールが来て…

「あー間違いなくそれです!作りもかなり精密で、画面もほぼ同じですので非常に分かりにくいんですよね。」

はぃ…。

「そういう時は必ずアドレスを確認して下さい!ちゃんと確認すれば不正であることは見抜けます。」

はぃ…。

(因みに偽メールのアドレスを開くと、こんなに怪しいアドレスが表示されました!)

アップルのアの字も無い!!!

・・・

そしてカードを再発行して頂くことに。

色々説明を受けた後、

「何か不明な点や質問はありませんか?」と聞かれたので…

「あのぉ〜・・私以外にも沢山います?」と聞いてみると・・

「はい!今Appleを名乗るメールで、本当に多くいらっしゃいます!」

とのお返事。

皆さん、Appleからのメールだと思っても安易に情報を入力してはいけませんよ!!

必ず送信先のメールアドレスがAppleで間違いないか確認して下さい。

●まとめ●

今回、初めて偽の詐欺メールに騙されるという経験をしました!!悔し〜

でも被害がゼロで本当に良かったです。

阻止して下さったクレジットカード会社様も、本当にありがとうございました。

皆さんも、Appleを名乗るメールにはくれぐれもご注意下さいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

asapon

四国在住、30歳で第一子を出産した新米ママ。 アトピーを持っていまして、現在脱ステ7年目(ステロイドをやめる治療法)中です☆アトピーはすっかりキレイになりました! 妊娠から出産、育児、アトピーについての情報を主に発信しています。