赤ちゃんは眠いけど寝れないもの。ぐずるし暴れるし性格最悪になるって話。

眠たくなった赤ちゃんが手に負えないって方、たくさんいると思います。

一歳半のうちの息子も、それはそれはまぁー大変です。

大人であれば眠ければ、後は布団に入ってゴロゴロしてれば夢の中ですよね。

しかし赤ちゃんはどうやらそうではないらしいのです。赤ちゃんが眠いのに寝れない様子について、また暴れたり性格最悪になる様子もお伝えします。。。

眠いと機嫌が悪い

遊ぶ事に人生100%をかけているうちの息子。全力でキャッキャ言いながら遊んでいます。

その様子はまるで天使が舞い降りたかのよう。可愛いのぉ〜〜♡

おもちゃに遊具に…と、夢中になっている我が子をこちらも夢中でカメラに収めています。

ところがどっこい。

急に目をこすり出したかと思うと、真っ黒な雲が近づいて急に嵐になるかのごとく、息子の機嫌も変わっていきます。

ぐずぐずとまずぐずりだし、物を投げ出す、大声を出す、抱き抱えると音量MAXで暴れまわって汗ビッショリ。

何だ何だ?どうしたー?

・・・

そう、眠いのです。

どうやら彼はおねむになったようです。

さっきまであんなにかわいい天使だった彼が、目の前で凶悪なベビーに変貌したのです。

普段は全然そんな事ないんです。

よく笑って愛想を振りまく、お調子者の息子なんです。
でも眠くなるとやや性格に難が出てくるのでございます。

眠いのに寝付かない

そんなに眠いのであれば、ベッドの上でゴロンとしていればすぐ眠れるはずですよね。
でもこれは大人の言い分のようで、彼ら赤ちゃんには通用しないようです。

どう見ても眠気MAXなのですが、彼は中々それを認めようとはしてくれません。

目をこすり、頭を打ち付けてでも起きようとしています。
一体彼は何と戦っているのでしょうか?

ある一説では
「赤ちゃんは寝るときに死を意識しているらしい」
などと言われているようです。

まあそんな事は無いと思いますが、分からなくもない表現ですね!
ほんとに雪山で寝たら死ぬ〜みたいな戦いをしてるように見えます。

これは私(筆者 旦那)が思っているのが、
「人生楽し過ぎて寝るのがくやしい」説。

遊ぶのが楽し過ぎて寝るのがもったいない!…のでは無いでしょうか?

私 旦那とは大違い。ストレス社会に生きる私は1秒でも長く眠っていたいのですが、うちの息子は1秒でも長く起きていたいようです。

なんか羨ましい人生ですな!
そんなワイルドな感じで行きたいゼ。

性格最悪になるのは眠いから

と言う訳で、眠い時は性格が本当に普段と違って最悪になります。

ぐずるし、泣きわめくし、ワガママになるし・・・

でもその時にママもパパもあまりイライラしない様にしましょう。

親の感情は子供に敏感に伝わっていますし、イライラするとますますドツボにはまって行きます。

またちょっと機嫌が悪い時も、
「この子性格悪いんかなー」
と思う前に、眠たくないか確認しましょう。

前の晩はよく眠りましたか?

いつもより早起きではなかったでしょうか?

ちょっとでも眠気があると性格も全然変わりますので、そこで判断せず、スッキリしている時に性格は見極めましょう!!

眠たくても寝付けずに大変な時は、無理に寝かせつけようとせず気を紛らわした方が自然と寝てくれたりします。

ドライブに連れて行ったり、好きなおもちゃでしっかり遊ばせた方が満足して眠ってくれたりするものです。

●まとめ●

1日に2回くらい眠気で性格が豹変する息子。

それが毎日ともなると親も疲れますよね。
特に1人で日中見ているママさんなんかは大変だと思います。

眠くてぐずるのも一時期のもの。頑張りましょう!
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

asapon

四国在住、30歳で第一子を出産した新米ママ。 アトピーを持っていまして、現在脱ステ7年目(ステロイドをやめる治療法)中です☆アトピーはすっかりキレイになりました! 妊娠から出産、育児、アトピーについての情報を主に発信しています。