2歳で両足ジャンプ出来なかった息子が飛べるようになるまでの記録

子どもの成長は微笑ましい反面、ちょっとした事でも周りの子たちと比べて遅れていると不安になりますよね。

今回は2歳(もうすぐ3歳)なのに全然両足ジャンプ出来なかった息子が、両足ジャンプ出来るようになった経緯についてお伝えしますね。

2歳と両足ジャンプと息子の様子

うちの息子がジャンプ出来ずに遅れているのかな‥と感じたのは、ショッピングモールのチビっ子広場での事です。
 
明らかに息子より小さな子ども達がピョンピョン飛び跳ねていたり、まあまあな高さからジャンプして着地を決めたりしていたのです。
 
それに対してうちの息子はずっとノソノソ。
 
「ふふふ、うちの息子が一番かわいいなあ」
なんて思いながら眺めていたら横から奥さんが、
 
「ちょっと、うちの子だけ全然ジャンプしよらんなあ。大丈夫かなあ」
と不安を口に。
 
「お、おう。言われてみるとそうやなぁ。確かにジャンプしよらんなあ。」
 
そこで、駆け寄ってジャンプをするように促してみましたが全くジャンプする気配無し。
 
うーん、これは困った。
 
うち息子ちゃん。実はかなりのビッグボーイでして、身長体重共に平均を軽く上回っているため俊敏な動きが全く出来ません。
 
体重が重い分思うようにコントロール出来ないため、座るのもハイハイも歩くのも超スローペースでここまで来ました。
 
 
なのでやはり運動系の動作は普通の子よりだいぶ遅れているようです。
 
でもジャンプ出来るようになった今から振り返ると・・・なーんにも心配する必要無かったなあって感じですね。
 
今では上手に一人で両足ジャンプ出来るようになりましたから。

両足ジャンプの練習方法

とは言っても、ほっといたらいつまで経ってもジャンプしそうに無かったため、こりゃ特訓が必要だろうという結論に至りました。
 
そこで我が家で行なったジャンプ練習方法をご紹介させていただきます。

先ずはジャンプを意識させる

 
先ずはジャンプの意識付けから始めました。
 
ジャンプしているお友達を見ながら
「ほら、お友達ジャンプしてるよ。すごいね」
と言って息子の競争心を刺激。
 
さらに親である私たちも目の前でジャンプしながらとても楽しそうにしているのを見せる事で、息子もジャンプしたいという欲求が育まれていきました。
 
しめしめ。

両手をとって一緒にジャンプ

 
息子のジャンプ欲が高まった所で、今度は両手をとってジャンプの練習です。
 
最初は両手をとってジャンプして見せていました。
 
息子もつられて少しだけジャンプの様な動作(膝を曲げるだけですが・・)を見せるのですが、一向に進歩しません。
 
そこで親がもっとオーバーにジャンプの動作をしてみます。
 
ジャンプする前にしゃがみ込んで、膝をがっくり曲げてから一気にジャンプ!
 
この動作を繰り返し見せると、やがて息子もつられて膝を深く曲げる様になりました。
 
これ以降息子に「ジャンプ」してと言うと、膝を深く曲げて立ち上がるスクワットの様な形をするようになりましたので、ジャンプの意識付けは成功しました。
 
でもしばらくこの状態が続いて進歩が無いので次の手段に移ります。

少し高さのある場所からジャンプの練習

少し高さのある場所(ブロックの上など)からジャンプする練習もしました。

最初は片足づつピョンと降りて満足している息子でしたが、なんとなく足に力を入れて空中に浮くというジャンプの理論が分かり出したようでした。

机に手をついて一人でジャンプの練習

今度は机に両手をついてジャンプする練習をしました。
 
最初は両手を机につかせておいて、「ジャンプ」の掛け声とともに親が両足を掴んで浮かせる様にしました。
 
そして今度は一人でやってみるように促すと、またまたスクワットのような動きをしています。
 
ところがそれを繰り返していると、今度はジャンプする瞬間に片足だけあげるようになりました。
 
両足ジャンプの夜明けは近そうです。

3歳目前でようやく両足ジャンプ出来た

 
 
机に両手ををつかせて練習する方法は一人で出来るのが嬉しいためか、それ以降結構頻繁に一人で両足ジャンプの練習をしてくれるようになりました。
 
そして気がついたら一人で机に手をついたままですが、両足ジャンプが出来るようになっていたのです。
 
それが嬉しかったのか、ドヤ顔でずっと机のところで両足ジャンプをしてはこちらを見てきます。
 
親もその気にさせるため
「〇〇君すごい!」
と言っておだてていきました。
 
やがて最初の方法に戻って親が両手をとって一緒にジャンプすると、余裕でジャンプ出来るようになっています。
 
さあ今度は一人でジャンプしてごらん。
 
最初は恐る恐るジャンプしていました。
中々両足が揃いません。
 
あー今の惜しいー!
 
そんな事を繰り返していくうちに・・・
 
「あっ、今両足でジャンプした。出来たねー!やったー!」
 
人生で初めて息子が一人で両足ジャンプする瞬間に立ち会う事が出来ました。
 
それ以降はグングンと精度も増して、上手に両足ジャンプ出来るようになりました。

2歳の両足ジャンプ、まとめ

2歳の息子、3歳目前にしてようやく両足でジャンプすることが出来るようになりました。
 
もともと体が大きく、ハイハイも歩くのも他の子よりは遅めだった息子。
 
息子なりのタイミングでジャンプを習得してくれたと思います。
 
しかし練習させないままにしておくと、未だに両足ジャンプは出来ていなかったかもしれません‥。
 
親が共にジャンプの練習をしてあげると、子どもも両足でジャンプするコツを習得しやすくなりますよ。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

asapon

四国在住、30歳で第一子を出産した新米ママ。 アトピーを持っていまして、現在脱ステ7年目(ステロイドをやめる治療法)中です☆アトピーはすっかりキレイになりました! 妊娠から出産、育児、アトピーについての情報を主に発信しています。