2歳語録、おもしろかわいいエピソードを一挙ご紹介!ー男の子編ー

2歳後半にもなってくると、本当にお喋りが上手になってきます。

ママの口ぐせを真似しだしたりして、ハッとさせられることも多いものです。

でも2歳の子どものお喋りって、めちゃくちゃ可愛いんですよね。内心プッと笑えるようなことも、本人は至って真面目!

そんなおもしろかわいい2歳語録のエピソードを、一挙ご紹介したいと思います。

2歳の息子なので、ー男の子編ーとさせていただきます。

2歳語録はおもしろかわいい!

「ここにおるよー」

最近かくれんぼを覚えた息子。どうやら隠れて見つけ出すというルールがとても楽しい様子。

…なんですが、このルールをちょっと間違えまくっていて面白いんです。

基本息子が隠れて、ママが探し出すパターンが好きなようですが・・・

息子、隠れるまではいいんです。

おっ?!と思うような場所を見つけて上手に隠れています。

ママ「もうい~かい?」

息子「もうい~よ~!」

この流れもオッケー。

問題はこの次から…。

ママ「あれあれ?どこ行った?おらんなー。ここかなぁ?おらんなー。」

隠れ場所を分かっていながらも演技するママなのですが…

息子、勢いよく飛び出してきて「ここにおるよー!!」

嬉しそうにニッコニコ。

何回ルールを教えても、お手本を見せても、自ら「ここにおるよー!」と飛び出してくる息子。

くぅ~!可愛いぜ~!

「買ってあげるよ!」

最近お兄ちゃんになりたい願望の強い息子。いっちょまえに、大人みたいなことを口にしたりします。

ある日、2人でコンビニに行った時のこと。

息子はジュース、ママはコーヒーを持ってレジに並んでいました。

順番がくると、息子が得意げにレジ前カウンターを指してこう言いました。

「ママ、どうぞ置いて。◯◯君(自分の名前)が、買ってあげるよ!」

これには店員さんもプッ!

当然お金を支払ったのはママ。すると帰りながら…

「買ってあげたよ。どうぞ飲んで?」

いやいやいやいや・・と内心ツッコミながらも、息子の優しさなのかと、一応「ありがとう。」と返答。

最近は自分はお金を持っていない事に気付き、「買ってあげるよ」発言はなくなりました(笑)

「◯◯君(自分の名前)がおるからいけるよー(大丈夫よー)」

最近やたらとこれを口にして励ましてくれます。

夜に寝付く前とかも、やたらと「◯◯君がおるからいけるよー、ママ。」と言ってきます。

ママがそんなにいつも不安そうなのでしょうか(笑)

多分、お兄ちゃんになりたい願望と、守ってあげたい願望が芽生えてきてるんだと思います。

この辺は、やっぱり男の子だなぁ〜と感じます。

「ちょっと待って!」「後でするよ!」「せっかく◯◯したのに〜」

こういう意思表示ができるようになると、あぁ本当に成長したなぁと感じます。

でもでも、最近なんだか都合よくこの言葉を使ってくるんですね〜。

「手を洗うよ?」→「ちょっと待って!せっかく遊びよったのに〜。」

「歯磨きするよ?」→「後でするよー。」

「片付けるよ?」→「せっかく並べとったのに。ちょっと待って!」

などなど。

ただただイヤイヤと言っていたイヤイヤ期とはまた違う、プチ反抗期でしょうか。

それだけ脳と心が発達してきた証拠ではありますね。

あまりにこれが続くと、「もぅっ!いい加減にしなさい!」と怒ってしまうのですが、最近息子の口ぐせの1つに「いい加減にしなさいよ、ママ!」が加わりました。

なんでも吸収していく2歳児の脳、恐るべし!です。

2歳児の言葉の使い方や言い間違いがかわいい!センス抜群なおもしろさ!

●まとめ●

お喋りがどんどん上手になる2歳。

心と脳がフル活用されていて、必死でお喋りしてくれる姿がなんとも言えず可愛いです。

少し間違えて使う言葉なんかもおもしろかわいいですよね。

皆さんのお子さんのおもしろかわいいエピソードも、是非是非教えてくださいね!

【お喋りが上手になってきたら、字を覚えるチャンス!評価の高いこちらのワークブックがオススメです!】

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

asapon

四国在住、30歳で第一子を出産した新米ママ。 アトピーを持っていまして、現在脱ステ7年目(ステロイドをやめる治療法)中です☆アトピーはすっかりキレイになりました! 妊娠から出産、育児、アトピーについての情報を主に発信しています。