2歳児がハマる、オススメの絵本・図鑑とは?『はらぺこあおむし』など人気の本をご紹介。

現在2歳3ヶ月の息子、最近絵本や図鑑がとっても好きです。

本棚からお気に入りの絵本を探しだしては「見る!(読んで)」とせがんできます。

そんな2歳児のハマるオススメの絵本、また図鑑をご紹介したいと思います。

2歳児にオススメの絵本は?

1歳の頃は絵本を読んであげても、ストーリーより絵がお気に入りだったり、パラパラめくるのが楽しかったりで…なかなか最後まで読み聞かせするのは難しいものでした。

2歳を過ぎて、最近ではストーリーを楽しんでいる様子。読む間はしっかりと耳を傾けて聞いています。

成長したもんだなぁ〜。

そんな息子が気に入っている絵本をご紹介します!

はらぺこあおむし

まずはロングセラーの『はらぺこあおむし』

息子もこの絵本が大大大好き♪月曜日から次々と色んなものを食べていくあおむしに釘付け。

自分もあおむしになったつもりで口をモグモグして楽しんでいます!

この『はらぺこあおむし』、やはり子どもに人気みたいで色んなグッズがありますよね〜。

息子は、ばぁばに買ってもらった『はらぺこあおむし』がポッケについたポロシャツがお気に入り!

これを着るときはイヤイヤせずに、すんなり着てくれます。

このポロシャツを着てると皆が「可愛い〜」って褒めてくれるので上機嫌な息子なのです。

くだもの

色んなくだものが出てきます。しかも本物みたいにリアルな絵!

息子が1歳からお気に入りの本なのですが、これでくだものの名前も覚えていきました。

2歳の今は全部言葉で言えるので、自分で口にしながら読むのが楽しいみたいです。

さんびきのこぶた

皆が知っている『さんびきのこぶた』

この絵本は息子が通う幼児教室のオリジナル絵本なのですが、ストーリーに大きく変わりはありません。

オオカミがえんとつから落ちて「あちちちち」ってなる所は、息子も一緒に「あちちちち」って言ってます。

この短いストーリーの中に色々詰まっていて、よく出来た話だなぁ〜と読み聞かせながら改めて思いますね。

だるまさんシリーズ、が・の・と

園でも大人気で取り合いにもなるという『だるまさんシリーズ』

息子が1歳の時に購入しました。

1歳の時も楽しそうにしていましたが、2歳になると反応が全然違いますね!

親の読み方次第ですが、ゲラゲラ笑ってます(笑)

読んで欲しい時は「だるまー!」と、この本3冊を抱えてやって来ますし、1人で黙々と見ている時もあります。

この本たちにもしばらくお世話になりそうです。

2歳児にオススメの図鑑は?

こどものずかん『どうぶつ』

2歳の子どもでも十分楽しめる、分かりやすい図鑑です。

先日テレビで、図鑑を小さい時から見ていると頭が良くなる…的な情報を得て、すぐに購入(笑)

動物が大大大好きな息子。

この図鑑でほとんどの動物をマスターしています。

カバとサイの違い、チーターとヒョウとトラの区別まで出来るようになっていてビックリ!

カワウソやミーアキャットなどの小動物まで覚えています。

これで字が読めるようになったら、本気で動物博士になるのでは?!なんて親バカな気持ちになる図鑑です(笑)

因みにこのシリーズ、他にも色々あります。

息子には『どうぶつ』に加えて『とり』『うみのいきもの』を購入しました!

今は『うみのいきもの』もすっごく気に入っていて、「ペンギン!イカ!エビ!カメ!」など、覚えたものをどんどん教えてくれています。

『とり』にはこれから興味を持ってもらえるといいなぁ〜。

子どもの知識を増やす図鑑、本当にオススメです!!

●まとめ●

2歳児がハマるオススメの絵本、図鑑をご紹介しました。

画面を見ることの多いこの時代、子どもには少しでも本の素晴らしさを教えてあげたいものですね。

2歳になるとストーリーを楽しめるようにもなってきます。

子どもにはこれからも色々本を買ってあげたいなぁ〜と思います。

皆さんもオススメの絵本があれば、是非教えてくださいね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

asapon

四国在住、30歳で第一子を出産した新米ママ。 アトピーを持っていまして、現在脱ステ7年目(ステロイドをやめる治療法)中です☆アトピーはすっかりキレイになりました! 妊娠から出産、育児、アトピーについての情報を主に発信しています。