1歳9カ月、家での過ごし方は?その①マラカス作り!手先を使う遊びのススメ。

1歳9カ月にもなると、色んなことが出来るようになりますね!

考える力もついてきたり、手先も器用になってきて、もうこんなことできるの?!と、親がビックリすることも。

早い子ならスプーンやフォークを使いこなして、上手にゴハンを食べられるようになっていることでしょう。(うちの子はまだまだ下手っぴですが、食べる意欲がすごいので良しとしています…。)

そんな1歳後半の子どもとの、オススメの家での過ごし方を簡単にご紹介します!

音の出るマラカス作り

マラカスを作る!と言っても、費用はほぼかかりません。家にある材料、もしくは100均グッズで充分です♡

子ども自身に作らせてあげると、手先を使うことで知育にもなりますし、『自分で作った!』という自信と喜びにもつながります。

作り方その① 空のペットボトルを用意する

ミニタイプがオススメです!

中はキレイにすすいで、乾かしておきましょう!!

作り方 その②中に音の出そうな物を入れていく

キャップを外し、飲み口の小さな穴から音の出そうな物を入れていきます。

入れる物は家にあるもので充分!!

大きいものや、掴みにくい小さい物など、変化をつけてあげると良いと思います。

色とりどりにしてあげると、見た目も可愛くて楽しくなりますよ。

オススメの物はこちら。

【ボタン】

家に余っているボタン、もしくは安く売られているボタンでok!

【ビーズ】

ビーズはカラフルだし、大小いろいろ種類があるのでオススメです。

【外に落ちている小石】

小石ならタダだし、音がシャカシャカなるのでオススメです!

【毛糸】

毛糸は振っても音はなりませんが、見た目的にカラフルで楽しくなります。

毛糸を丸めてボール状にしても良いですね!

こちらも100均で充分。

【その他】

他にも、家の中で探すといくらでも出てきます。

パスタを少し折って入れてもいいし、音が出そうなものならとにかく何でもオッケー!

作り方 その③マスキングテープやシールでデコレーション

別にデコレーションせず、キャップを閉めてそのままシャカシャカしても楽しいのですが!!

ここはもう一つ、子どもと楽しみましょう!

マスキングテープでオシャレにグルグルしても良いし、子どもの好きなシールをペタペタ貼っても可愛いです。

マスキングテープやシールはハサミを使わなくても貼れるところがgood!

最後のこの段階、結構親の方が夢中になって子どもから奪いがちです(^^;

是非、シールペタペタも子どもにやらせてあげましょう!!

完成!

今回の作品は、息子がチョイスしたもの。

親的にはもっともっといっぱい入れて、もっと可愛くデコレーションしたかったのですが・・・。

まぁ1歳、こんなものでしょう。。。

気に入ってシャカシャカ楽しんでいます!

●まとめ●

1歳ともなると、考える力が付き、手先を使って色々工夫した遊びを行い出します。

親子で外で走り回るのも楽しいですが、家で工作をして過ごすのも楽しいですよ♡

是非オススメのマラカス作り、やってみて下さいね。

他にも、おままごと遊びもオススメ!

1歳後半になってくると、楽しんでおままごとをしています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

asapon

四国在住、30歳で第一子を出産した新米ママ。 アトピーを持っていまして、現在脱ステ7年目(ステロイドをやめる治療法)中です☆アトピーはすっかりキレイになりました! 妊娠から出産、育児、アトピーについての情報を主に発信しています。