1歳半の夜泣きは激しい!夏風邪の鼻水や、悪夢で起きてしまう。対策はある?

1日一生懸命に働き、夜9時ごろ無事に一歳半の息子を寝かしつけに成功!!

それから家の用事を済ませ、さあ夫婦で軽く晩酌でもしてまったりしながら寝ようかと思っていたところ・・・

事件が起こったのです。

今回は、とある平和な日に起こった一歳半の息子の夜泣きと格闘した件についてお話します。

一歳半の赤ちゃんの夜泣きの激しさ、原因となった夏風邪の鼻水、対策について!

一歳半の夜泣きはやばい!

夜泣きといえば生後1歳未満の時を思い出します。
「フンギャー、フンギャー」
とまあ、今思えば可愛いもんでした。

一歳未満の夜泣き対策はこちら

8ヶ月の赤ちゃん ー 突然の夜泣き!対策は○○だ!

赤ちゃん夜泣きで困ったな…。夜泣きの原因と対策、効果が期待できる食べ物について。

一歳を超えてやがて夜泣きも卒業し、やれやれと思っていた矢先…異変に気づきます。

あれっ、最近結構夜泣きする日多くない?

そうなんです。一歳半になってまた夜泣きがぶり返したのです。

しかも一歳未満の時と比べるとはるかに声量がでかくなってます。そして暴れます。

一歳半でまた夜泣きが始まるなんて・・・そんなこと聞いてないぞー!!
と叫んでみたところで虚しいだけですが、叫ばずには入られません。ウォォォーン!

…にしても破壊力抜群の息子。

夜泣きが始まると急いで窓を閉めてご近所さんの迷惑にならないようにし、1Fの冷蔵庫に飲み物を取りに行き、しばらく抱っこし、そうこうしているうちに目が覚めて・・ウォォォーン!

真夜中に起こされるのが続くと、ジャブのパンチのようにこたえます。親は二人ともヘロヘロ。

一歳半の夜泣きの原因になったのは?

今回の夜泣きは原因が2つあるように思われます。

夏風邪の後の鼻水

一つは夏風邪後の治りかけの時の鼻水。

夏風邪の様子についてはこちら

手強い夏風邪の症状は?一歳半の赤ちゃんがウイルス性の夏風邪で一時40度越え。39度が1週間続いている。

夏風邪中ずっと抱っこして一日が終わったママの気持ちについてはこちら

1歳子ども、夏風邪で寝てくれないよーー!夏風邪の子どもを1日中抱っこするお母さんの気持ち聞いてください!

今回の最強の夏風邪を乗り越えて、やっと安らかに眠れるだろう!と思っていた矢先に起こった夜泣き…。

その原因は治りかけの鼻水です。

夏風邪中はサラサラの鼻水だったのが、治りかけになってネバネバになり、息が出来なくなっていたのです。

夏風邪の熱や喉の痛み、咳などは終息に向かっても、この鼻水だけは中々取れませんでした。

治ってから1週間以上経ってもまだグズグズいっています。

悪夢

もう一つ考えられるのは悪夢です。夢にうなされて起きる事が増えました。

赤ちゃんの時は眠りが浅くて起きたり、ミルクやおっぱいが欲しい事が原因でした。

しかし一歳半になると感情も発達しますし、行動範囲も増えて1日にあった出来事もより鮮明に夢に出てくるのでしょう。

寝ている時に笑ったり怒ったりしています。

2歳くらいからは睡眠もさらに発達して深くなるため夜泣きも少なくなるようですが、一歳半の頃はまだ睡眠も未熟なようです。

一歳半の夜泣き対策

夜泣きしても、大抵はママが横にいて体をさすって寝息を立ててあげるとまた寝てくれます。

出来るだけ睡眠に適した環境を作るのも大切です。

電気がついていたり物音がしたりすると、やはり睡眠が悪くなり夜泣きしやすくなります。

夜泣き対策として

・規則正しい1日を送る
・3時以降は昼寝しない
・入浴は湯船で温まる
・部屋は暗くし、快適な環境を作る

といったこれまでの方法はやはり有効です。

しかし一歳半の夜泣きは、火がついたように泣きわめいて止まらない場合があります。

理由がはっきり分かっていれば対処できます。例えばどこが痛いとか、かゆいとか。

でも全く何をしてもダメな場合は欲求不満が考えられます。そういう時は親が開き直る必要があるかもしれません。

夜中の3時まで遊び続けた息子

冒頭で述べた、とある日の夜泣きは相当酷いものでした。

何をしても全く泣き止みません…。

そこで意を決して、とことん遊びに付き合ってやりました。(パパが)

夜中の12時から3時まで、がっつりと遊んでくれました!(パパthank you)

3時になっても一向に寝る気配が無いので、試しに部屋の電気を切ってみたら黙ってしがみついてきました。そのまま抱っこして2Fに連れて行きベッドに寝かすと、満足していたのか暴れる事なく秒殺で寝てくれました。

次の日が日曜日だったのが救いでした。

●まとめ●

一歳半になると突然夜泣きが始まる事があります。

まだまだ睡眠が安定していない時期ですから、ちょっとした要因にも敏感に反応するようです。

特に夢でうなされて起きる事が増えますので、しばらく2歳くらいまでは覚悟がいります。

欲求不満でどうにもならない時は開き直ることも必要です。遊んであげた方がかえって満足して早く寝てくれるかもしれません。

この時期は本当に親も体力がいると思いますが一緒に頑張りましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

asapon

四国在住、30歳で第一子を出産した新米ママ。 アトピーを持っていまして、現在脱ステ7年目(ステロイドをやめる治療法)中です☆アトピーはすっかりキレイになりました! 妊娠から出産、育児、アトピーについての情報を主に発信しています。