一歳児を連れての買い物は疲れるし大変!その対策は?スーパーでてんやわんやの巻。

突然ですが、1歳児を子育て中のママの皆さん!

子連れでの買い物、大変じゃないですか??必要以上に疲れますよね。

大人しくカートに乗ってくれる時は良いのですが、困り果てるのが…

「今は歩きたいのじゃ」モードの時。

えぇ。1歳を過ぎたばかりの子に、言い聞かせても思い通りにならないことは分かっています。

しかし!あっちへフラフラ、こっちへフラフラ。勘弁しておくれ〜。

特にスーパーで食材を買う時なんか、ゆっくり品定めもできません。

ママの皆さん、対策は何かしておられますか?

私は未だに試行錯誤中ですが、思いつく対策なんかも書いてみたいと思います。

スーパーの入り口!最初が肝心

スーパーの入り口には、子どもの乗れるカートが並んでいますよね。

いかにこのカートを子どもに魅力的に見せるか…これが肝心です。

※パターン1※

母:「うわぁ〜!いいなぁ♡こんなカートに乗れるの羨ましい〜!」

息子: まんざらでもない様子でカートを指差す。

※パターン2※

母:「うわぁ〜!いいなぁ♡こんなカートに乗れるの羨ましい〜!」

息子: 「・・・。」クルッと向きを変えて歩きだす。

…とまぁ、こんな感じでその時によって反応が違う訳です。

パターン1の時ならラッキー!子どもの気が変わらないうちに、さささっとカゴに食材を詰め込みレジへ!

問題はパターン2ですね。

ほんとチーンって感じです。買い物はいつもの倍以上に時間がかかります。

肉売り場、惣菜コーナーは要注意!

子どもが歩きたいモードでフラフラしている時の話です。

ある日の肉売り場

その日は息子も上機嫌。いつもに増して好奇心旺盛な感じでスーパーを練り歩いていました。

一丁前に行きたい方向へ歩く姿を可愛いなぁ…と思いつつも、『他のお客さんの邪魔になってはいけないし、大人しく付いてきてもらおう』と思い、考えた作戦が・・・

大好きなアンパンマンのジュースを手に持たせておく!というもの。

単純な息子。喜んでジュースを片手に握りしめ、大人しく手を繋いでくれました。

ふふ、作戦成功!と思いながら、その日は豚肉を選んでいました。

その間も大人しく横で立っている息子。

あら大人しい、と思っていた矢先・・・息子?!

なんと、牛肉の上にさっきのジュースを置いているではありませんか!!

手が届かないから、息子は置いたつもりでも 勢いよく牛肉の上に落ちたハズ。

ジュースを取ってみると・・・

…これまたチーン。

ジュースの角が当たり、しっかりビニールに穴が開いています。

(そうだよね。最近物を片付けるのが好きだもんね。悪気はないんだもんね。泣。)

はい、牛肉 お買い上げ〜!!

豚肉は諦め、牛肉レシピへと変更です。

はっ?!もしや息子、狙ったか…?!

ある日の惣菜コーナー

『今日のお昼ごはんは手抜きして、お惣菜でもいっか』

なーんて惣菜コーナーに立ち寄った時の話し。

おや、美味しそうな天ぷらが並んでいる!天ぷらが食べたい!

そう思って天ぷらを選んでいた少しの隙に…

ツンツン、ツンツン・・・

ohh……. 息子が天ぷら、つっついてるよぉーーー

よりによってカボチャだよぉーーー

はい、カボチャの天ぷら お買い上げ〜!!

美味しかったですけどね。

やらかしたのはこの2回だけですが、何もなくとも子どもがいるとやはり気を使いますね。

そんなママにはリュックがオススメ

1番の対策は、ママの両手が使えるようにしておくこと。

カバンを肩から掛けていたら邪魔で仕方ありません。

両手が空いていると、子どもと手を繋いだりイタズラを阻止することができます。

そんな訳でリュックをオススメするのですが、そのなかでもオススメなのが…

anelloのリュック!

anello アネロのリュック|Sサイズにしようか迷う方へ。荷物がどれ位入るのかもお見せします。ママリュックにもオススメ!

背負ったまま、背中のチャック部分から財布を取り出せるので非常に便利です!

周りにいる皆さんへお願い

スーパーで、子連れで買い物しているママはよく見かけるものです。

中には、まだ2歳位の子どもの手を引きながら、抱っこ紐で赤ちゃんを連れているママも居ます。

もしかしたら余裕で買い物をしているように見えるかもしれません。

ただただ微笑ましく思うかもしれません。

でも、ママ達は内心ハラハラしたり、子どもが言うことを聞いてくれるように願っているものだと思います。

幼い子を連れての買い物が余裕!っていうママは少ないと思うんですよね。

なので、もし子どもがグズったりして困っているママを見かけたら助けてあげて欲しいのです。

こんなご時世、なかなか声をかけるのはためらいますよね。

お年寄りに席を譲るのと同じ位の勇気が要ります。

でも本当に困っている時、大多数のママは『有難い!!』

そう感じると思います。

ココで1つ、そのスーパーでの素敵エピソードを

そのスーパーのレジでは、若い女の子が働いています。

その子のレジへ並ぶと、いつも親切な対応をしてくれます。

妊娠中は、お腹が大きいのに気付いて、商品を毎回袋に詰めて渡してくれました。

重たいカゴを運ばなくてもいいように配慮してくれていたんだと思います。

毎回ほっこりした気持ちになっていました。

その店員さん、子どもをつれて レジへ並ぶと…大変だろうと、これまた商品を袋に詰めて渡してくれたのです。

こんな言葉、滅多に使いませんが・・・

マジで 神 ・対 ・応!!

ホントに助かっています。

いつも「ありがとう」しか言えませんが、、、

本当に素敵な店員さんです。

●まとめ●

子どもを連れての買い物、特にスーパーなんかは大変です。

カートに乗るのを拒否された日には、気合いを入れて回らなければなりません。

でも大変だと思うのも、きっとあと少しの期間なのでしょう。

そう思うと、こんな日々もいい思い出になるんだろうなぁ…と思います。

対策の1つに、両手が使えるリュックをオススメします。

特にアネロのリュックは、背負ったまま財布なんかを取り出せるので便利。

価格も手頃なのでオススメです。

 
 
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

asapon

四国在住、30歳で第一子を出産した新米ママ。 アトピーを持っていまして、現在脱ステ7年目(ステロイドをやめる治療法)中です☆アトピーはすっかりキレイになりました! 妊娠から出産、育児、アトピーについての情報を主に発信しています。