【夫婦生活】時々喧嘩もするけれど、仲良く円満にいくために出来る事

夫婦生活で円満にいく秘訣があるのでしょうか?

このテーマを選んだのには訳があって…こんな日めくりカレンダーを見つけたんです。

考えさせられるお言葉です!

人って結婚までは形にこだわるけれど、実際生活が始まっていざ実戦となった時にはもろいものです。

 

結婚すると全く予期してないようなトラブルや、意見の違いが多いですよね。

その時にようやく目が覚めて、夢や幻想から現実へと引き戻されます。
(ちょっと言い過ぎかな(^ ^))

 

しかしそれでも多くの方々が結婚を成功させ、何十年も仲良く暮らしているのもまた現実。

そのために必要な事は一体なんなのでしょうか?

結婚生活を長続きさせ、「人生幸せだった」と言えるためにも、結婚に必要な心構えを考えてみましょう。

夫は妻を愛する

妻にとって必要なのは夫に愛されているという実感。

でも日本人の男性って愛情表現が苦手ですよね!

「自分、不器用ですから」

とか言われても、別にかっこ良くないし。

高倉健が言うんなら惚れてしまいますが、自分の旦那がこんな事言ってたら1ヶ月お小遣いカットですよね!

という事で、全国のお父さん。
奥さんに愛情表現をしましょう。

思っているだけでは伝わりません。
ここ大事!

よくあるケースが、心の中だけで思っていればわかるはずだという勝手な言い分。

それがすれ違いや誤解を生んでしまい、気がついたときにはもう手遅れということがよくあるのです。

せっかく奥さんの事を愛しているのに、それを伝えなかったことが理由で離婚や家庭内別居に至ってしまったらもったいないですよね。

愛情を伝える方法としては

・愛してるよの一言。
嬉しいのがコレ。男性からすればこの感覚ってちょっと分からないのかもしれないですね。

男同士だといちいち、「お前の事好きやで」とか言わないですからね〜!

でも女性はそう言う言葉を必要としてるんです。

 

・ボディタッチ
あんまりベタベタされるとイラッとしますけど、全然触ってくれないとそれはそれで寂しいんです。

ややこしくてすいません。

 

・話を真剣に聞いてくれる
男の人って何かしながら話を聞いてる事が多いんですよね。

テレビ見たり、スマホいじりながらとか。

まあ忙しい日々を過ごしてるでしょうから、そんな時もあっていいんですけどあんまり続くとね。

こっちが話してる時に、目を見て優しくうなずいてくれたりしたらキュンとくるってもんです。

妻は夫に敬意を払う

世の中だんだんと女性の方が強くなってきてますよね。

でも家庭内では旦那さんに敬意を払うのが一番。

男性は一家の頭であり、大黒柱なのです。

その旦那さんに変わって、奥さんの方が色々仕切ったりし出すと問題が増える事になります。

「うちの旦那はしっかりしてないから」という言い訳が聞こえてきそうですが、実はそうさせているのは奥さんなのかも知れません。

ではどうすればいいのでしょうか?

 

・夫の決定に従う
いつでも夫に協力し、夫の決定がまずかったとしても文句を言わずに支えるならどうでしょうか?

きっと夫から愛されるに違いありません。

どうしても納得がいかない時もあるでしょう。
でも普段から協力しているなら、そういう時にスッと意見が通ったりします。

反対に、普段から文句や小言を言っているなら喧嘩になるでしょう。

 

・感謝する
「お仕事お疲れ様。ありがとう。」
この一言だけで旦那さんは救われるものです。

外の世界は思っているよりもストレスの多いもの。

特に男性はストレスの塊です。

それなのに家に帰っても「休日もゴロゴロしてる」とか、「家事も育児もしてくれない」とか、出来ていないことばかり述べてませんか?

「だったらお前も働いてみろ。
誰が給料稼いでると思ってるんだ。」

と言った声が聞こえてくるのは、そういったところに原因があるのかもしれませんね。

 

夫婦でコミュニケーションをとる

コミュニケーションって潤滑油なんです。

普段から油を差しておかないと機械が急に壊れるように、コミュニケーションをとってない夫婦は問題を抱えた時に深刻になりやすいんです。

何もかしこまって話す事はありません。

ちょっとした事でもマメに声をかけるんです。

スポーツなんか見てるとチームでよく声を掛け合ってますよね。

サッカー日本代表なんかでも、事あるごとに声をかけあっています。

SNSなどでよくやりとりする夫婦は仲が良いそうです。

ちょっとしたコメントやスタンプで十分なのです。

●まとめ●

夫婦が一生添い遂げるというのは、当たり前の事のようで難しい事です。

でも粘り強く夫が妻に愛を示すなら、または妻が夫に敬意を払うなら、状況は徐々に変わっていくはずです。

相手は自分の鏡です。

相手の事を腹立たしく思うのであれば、自分もそうしているはずです。

相手が素晴らしいと思えるのであれば、自分が相手にそうしているのです。

結婚式で誓ったことを忘れず、歳を重ねるごとに愛が深まっていくと良いですね♡

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

asapon

四国在住、30歳で第一子を出産した新米ママ。 アトピーを持っていまして、現在脱ステ7年目(ステロイドをやめる治療法)中です☆アトピーはすっかりキレイになりました! 妊娠から出産、育児、アトピーについての情報を主に発信しています。